ゴルフ練習場は用途によって【3つを使い分ける】べき理由!

ビールはアサヒが好き!

ノザです!

今回は、【ゴルフ練習場はシーン別で使い分けよう】をテーマに書いていきます。

ゴルフ練習場って使い分けていますか? 同じ練習場ばかり行ってません?

実は練習場は【その時々で使い分けたほうが効果的】なんです。

その理由と、用途別の練習場を紹介していきます!

ゴルフ練習場は最低3つは確保しとくべき!

ゴルフ練習場は最低3つは確保しとくべき!

getty

実際に僕はゴルフ練習場を3つの用途別に使い分けています。

【いつも行く練習場用】【女性と行く練習場】【ラウンド前に行く練習場】です。

どうして使い分けるのか? 同じ所じゃダメなのか? と思う人が多数だと思います。

複数の練習場を持つのは、【気分転換】が一番大きな理由です。

現に全然アイアンが全然打てなくなった時、気晴らしに行った練習場で調子を取り戻したことがあります。

それに馴染みの練習場を複数作っておけば、何か天災や突発的な練習場の修理時も別の練習場に行けますしね。

一番の理由は気分転換ですが、細かい理由はまた別にあります。

では僕が使う3つの練習場を紹介します!

練習場1.いつも行く格安な練習場

練習場1.いつも行く格安な練習場

getty

まず1番大切な、【いつも行く練習場】です。この練習場の目的は、ずばり格安であることと家から近いことです。

週に1~2回必ず打ちに行く僕にとって、練習代はバカになりません。

仮に週に1回の練習で1000円使うとしたら、4週間で4000円。

週に2回行くこともあるので、月に6000円くらい掛かる計算になります。

サラリーマンゴルファーである僕にとっては痛い出費です。

しかし、練習場の設備や雰囲気はどうであれ、【安い】をメインテーマで探せば結構あります。

今僕が行ってる練習場は、おしゃれとは程遠いですが、月の練習代は2000円で済んでいます。

【安くて家から近い】を基準に、1つ行きつけの練習場を作ってみてはどうでしょう?

練習場2.カップル(夫婦)で行くちょっとお洒落な練習場

練習場2.カップル(夫婦)で行くちょっとお洒落な練習場

getty

続いては、【女性と行く、ちょっとおしゃれな練習場】です。

女性にゴルフを教える時は、朽ち果てた安い練習場より、ちょっとおしゃれでかわいい練習場をおすすめします。

「最近ゴルフに興味があって、始めてみたいかも……」というレベルの女性は最初が肝心です。

ゴルフに対して1ミリもマイナスな印象を与えてはなりません。

それにですよ? 仮にあなたにゴルフを教えてほしいという美女が現れて、変なゴルフ場紹介できます?

やっぱりおしゃれな練習場に連れて行ってあげて、「この人こんな良い場所知っているんだ♪」と思われたいでしょう。

そのためには、女性が喜ぶような練習場を持っておきましょう。

僕個人の失敗談ですが、ある意中の女性をきれいな練習場に連れて行ってあげたんです。

しかし、そこのシステムがよく分からずあたふた。

でも事前には格好つけて「まぁまぁ行く練習場があるんだけど行く?」的なことをほざいていたんで、マジで恥かきました。

知っているだけでなく、数回は行ってないとダメですね。

練習場3.ラウンド前日に行く練習場

練習場3.ラウンド前日に行く練習場

getty

最後は、【ラウンド前日に行く練習場】です。

これはゴルフやる人は皆各々あるんじゃないですかね?

ラウンド前日ともなれば、仕上げの時間に入ります。

今の自分のスイングでドライバーはどんな球筋が出るのか? 7番アイアンはどこまで飛ぶのか? 落ち際はどうか?

いろいろと確認が必要です。

僕が毎週行っているボロい練習場は、最長で220ヤードのネットで地面の表示看板は170ヤードほどしかありません。

これだと自分が把握したい部分が見切れないんです。

僕がラウンド前に行く練習場は、250ヤード地点まで地面の表示看板があります。ネットで300ヤードなのでこれだけ広い練習場なら問題ありません。

そしてもう1つ、僕がこだわるポイントとして【球質】があります。

知っての通り、練習場の球は【壊れない】をメインにしてるので、全然飛ばないしスピンも掛かりません。

安く売っているその辺の2ピースボールよりはるかに劣ります。

なので練習場の飛距離を参考にしていると、ラウンドでオーバーばかりしてしまうことがあるんです。

しかし僕がラウンド前に行く練習場は【生球(本球)】です。

いわゆる市販で打っているような球がランダムで出て来ます。

やっぱり練習球と生球では打感が違うし、さらにいつもより飛ぶので気分が乗ってきます。

上記の理由で、ラウンド前日に行く練習場は広くて良い球を使う場所を選んでいます。

ラウンド前日に練習する人は、その辺参考に探してみてください。

まとめ! 気分転換のためにもいくつか練習場は持っておくべき!

まとめ! 気分転換のためにもいくつか練習場は持っておくべき!

getty

ではそろそろまとめます。

今回は用途別で3つの練習場を紹介しました。

個人的には3つほどあれば良いと思ってますが、僕の友人はもっと多くの練習場に足を運んでいます。

毎回連絡すると違う練習場にいて、おそらく埼玉の西部にあるゴルフ練習場はほとんど回ったんじゃないかな(笑)。

理由として、違う練習場に行くとモチベーションが上がるそうです。

いつも同じ場所、打席だと飽きてしまうみたいです。

ゴルフのモチベーションがたまに下がってしまうという人も、たまに練習場を変えるといいかも知れませんね。ひょっとしたら僕の友人タイプかも。

ちょっと話は変わりますが、最近ではゴルフショップと提携した練習場が多いのはご存じでしょうか?

ゴルフショップなんですが、200ヤード級の練習場を兼ね備えているんです。

練習もできるし、クラブの試打もできて一石二鳥。

そこへ行けば気になってるクラブの【リアルな飛距離や曲がり具合】も確認できます。

そしてクラブ情報も詳しくなります。

ということで、ゴルフ練習場について書いてきました。

3つ程度のゴルフ練習場で常連化し、使い分けていきましょう!

お気に入り
ノザ@ゴルフライター

【ゴルフは一生モノ】関東近郊に住むアラフォー直前のノザです!今までゴルフライター&ブログなどで500記事以上を書いています。 【ツイッターでフォロワー募集!】 ツイッターでフォロワーさん募集しています。 ゴルフ好きなら全てフォロバ返しますのでよろしくお願いします。ゴルフやライターの事を多く呟いてます(/・ω・)/ https://twitter.com/nagaremono12

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。