今年も開催!ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019

お気に入り

皆さんはピンクリボン運動をご存知でしょうか?

ピンクリボン運動とは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを訴える運動です。

街角や各種メディアでピンクのリボンを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ゴルフネットワークでは、このピンクリボン運動に取り組み始めてから、今年で15年目を迎えます。

この運動の一環として、レディスダブルスゴルフを開催します。

毎年10月はピンクリボン月間

毎年10月はピンクリボン月間

getty

ピンクリボンは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルマークです。

「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから、1980年代にアメリカでピンクリボン運動が始まり、日本でも2000年頃から広がるようになりました。

毎年10月は「ピンクリボン月間」として、乳がんに関する正しい知識の普及と、乳がん検診の受診を通じた早期発見・早期治療を啓発するキャンペーンが全世界的に展開されています。

ピンクリボンとゴルフネットワークの関係

ピンクリボンとゴルフネットワークの関係

ゴルフネットワークでは、2005年から“ピンクリボン運動”を行っており、今年で15年目となりました。

ゴルフ専門のメディアとして、視聴者及び各種イベント参加者にゴルフの楽しさを感じてもらいながら、乳がんの早期診断・早期発見・早期治療の啓蒙活動を行ってきています。

多くのプロゴルファーにも協力してもらっており、メッセージビデオを放送しております。

協力プロゴルファー(敬称略):
青木瀬令奈
河本結
服部真夕
藤田さいき
林菜乃子
エイミーコガ
斉藤愛璃
青山加織
永野竜太郎
重永亜斗夢

2019年度のテーマ

2019年度のテーマ

getty

今年のテーマは「女性だけではなく男性にも広める ~大切な人(女性)を守ろう~」。

ピンクリボンの認知度は徐々に上がってきているものの、まだまだ男性にとっては他人事。

しかし男性も乳がんになる可能性はあり、また周りの大切な女性(妻、彼女、娘など)に乳がん検診の受診を勧めることも男性の大事な役割だと考えます。

そんな思いから、今年の活動を通じ、女性だけではなく、男性にもピンクリボンイベントを広めていくことを目指します。

大好きなゴルフで、気軽に社会貢献を

大好きなゴルフで、気軽に社会貢献を

getty

ゴルフネットワークのイベントでは、ゴルフにまつわるイベント(今年は試打会やレディスダブルス戦など)に参加した際の参加料を日本対がん協会に寄付しています。

11月のレディスダブルス戦の場合、参加費のうち5000円がチャリティになります。つまり、大好きなゴルフをプレーすることがチャリティにつながるのです。

ゴルフのプレーが少しでも社会貢献になるなんて、ちょっと素敵だと思いませんか?

大会のお楽しみポイントはここ!

大会のお楽しみポイントはここ!

1.目指せ、ベストドレッサー!

ピンクリボン運動なので、全員が必ずピンク色のアイテムを身に付けることになっていて、非常に華やかなイベントになっています(集合写真はピンク一色!)。

そんなピンク色に染まった素敵な参加者たちの中からベストドレッサー賞を選出、表彰式で発表します!

2.豪華賞品が当たる!

優勝者された方にはなんと! ロッテのお菓子1年分が当たります!

その他にもルルルンのフェイスパックなど、女性が当たってうれしい賞品をたくさん用意しています。

3.参加するだけでチャリティに!

参加費1万3000円の内、5000円を日本対がん協会に寄付します。ゴルフのプレーをするだけでチャリティにつながります!

レディスダブルスゴルフアンバサダー、金谷多一郎プロインタビュー

レディスダブルスゴルフアンバサダー、金谷多一郎プロインタビュー

――ピンクリボン運動にご賛同されてから、何か心掛けていらっしゃることはありますか?

ゴルフを通じてピンクリボン運動が広がっていくといいなと思っています。

ゴルフは性別・年齢関係なく楽しむことができ、競技というスコアを競ったゴルフだけではなく、いろいろな楽しみ方があります。

(金谷プロが元々プロとして競技ゴルフというスコアを重要視したゴルフを知っているだけに)ゴルフってスコアだけじゃないことを伝えることで、啓蒙活動も広がるんじゃないかと思っています。

――読者の方にメッセージをお願いします!

ゴルフは趣味・スポーツとしてではなく、ライフワークとして存在していると思っています。

ゴルフをすることで元気になれる、生きがいになるって素晴らしいことです。

ピンクリボンのダブルスもダブルペリア方式になることで、ラウンド前・ラウンド中・表彰式まで楽しみが広がるので、今まで参加していない女性ゴルファーに参加して楽しんでもらいたいと思います。


金谷多一郎(かなたに・たいちろう)
1960年1月2日生まれ、東京都出身。8歳でゴルフを始め、高校時代は全日本ジュニアを連覇するなど活躍。日本大学へ進学し、日本学生ゴルフ選手権競技を2回優勝(1978、1981)するほか、主将として優勝多数。1984年プロテストに合格し、1987年伊香保国際オープンでツアー初優勝。その後、わかりやすいレッスンやギアの解説で、多くのメディアからひっぱりだことなる人気者に。

レディスダブルスゴルフ申し込み締切は10月28日(月)!

レディスダブルスゴルフ申し込み締切は10月28日(月)!

ゴルフネットワークが主催する「ピンクリボン レディスダブルスゴルフ」は、11月29日(金)、今年もロッテ皆吉台カントリー倶楽部(千葉県)で開催されます。

今年は、例年通りのグロスでの成績表彰に加え、全員に入賞のチャンスのあるダブルペリア方式で競技が行われます。

グロスやハンデ戦での入賞を目指すもよし、ピンク色のアイテムを身につけてベストドレッサー賞を目指すもよし!

ピンクリボン運動についてより多くの女性ゴルファーが考えるきっかけにしてもらうために、初心者から上級者まで楽しめるイベントになっています。

■大会名称 ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019 レディスダブルスゴルフ
■開催日 11月29日(金)
■主催 ジュピターゴルフネットワーク株式会社
■協賛 株式会社ロッテ、他各社(予定)
■運営協力 株式会社スポーツハウス
■開催会場 ロッテ皆吉台カントリー倶楽部(千葉県市原市)
■出場者数 68チーム/136名(1番、5番、10番、15番からのセミショットガンスタート)
■競技方法 18ホールズ・フォアボール・ストロークプレー JGA競技規則ならびに本大会ローカルルールを適用 スコア集計方法:ダブルペリア・グロスあり
■出場資格 *アマチュア女性ゴルファーであること(成人に限る)*2名1組のチーム構成とすること *必ず一つピンクのアイテムを着用すること
■参加費 エントリー費 1万3000円(1チーム・税込)※エントリー費のうち5000円を日本対がん協会にチャリティ
■プレー費 1名1万7600円(税込・キャディ付プレー費、昼食費、パーティー費を含む)
■表彰 グロス上位チーム、飛び賞、特別賞他、ショートホールニアピン/ホールインワンチャレンジ(仮)
■申込方法 ゴルフネットワーク大会特設Webサイト(下記リンク先)より申し込み
■募集期間 10月28日(月)17時 まで
■出場決定案内 募集期間終了後、抽選にて選手を決定
■テレビ放送 初回放送12月下旬(予定)30分番組 合計8回放送

イベント参加申し込みは、下記「ゴルフネットワーク ピンクリボンチャリティ2019」公式サイトまで。

お気に入り
Gridge編集部

Gridge編集部による独自取材の記事を配信していきます!

このライターについてもっと見る >
日本シャフトGOSTバナー
ゴルフ5 コーデバトル200403-0416

カートに追加されました。