【とんでもないクラブ】ピン G410 LST打ってみた!

お気に入り

ピン G410シリーズの低弾道特化クラブ「LST」を試打してみました。はっきり言うと、他のドライバーとはまったく違います。

ドライバーの概念を超えたクラブでした。

圧倒的な強弾道

圧倒的な強弾道

圧倒的な強弾道が話題のピン G410 LST。みんな「すごいすごい」と、言っていたのでどんなクラブなのか気になって打ってみました。

見た目はこんな感じ。ブラックで統一されたデザインでとてもお洒落ですよね。見た目ですでに飛びそう。

フェースはこんな感じ

フェースはこんな感じ

フェースはこんな感じです。高さがあるのでテンプラなどの心配はなさそうですね。

とはいえ、ヒール部分が少し狭いので、ミスヒットには注意が必要です。

構えてみると

構えてみると

構えてみると、こんな感じになります。

後ろがシャープでフェースが大きく見えるので少し安心感がありました。ロフトが9度のせいか、開いているようには見えないのでスライスは出にくい印象です。

実際に打ってみると

実際に打って見た動画がこちら。一言で言うと、ドライバーじゃないといっていいくらい。まったく新しいクラブといった感じでした。

強弾道&低弾道で風を切り裂きストレートに飛んでいきます。へっぽこゴルファーの私ですらこの弾道なので、もっと上手い人が打ったらとんでもない弾道になると思います。

G410シリーズの中でも別格の飛距離でした。

また、インパクトの時の手応えがすごく、振れば振るほど飛んでいくイメージです。

ヘッドを走らせシャフトのしなりで飛ばすタイプの人よりも、思い切り打って飛ばすタイプの人のほうが合っていると思います。

こんなドライバー振り回せたら楽しいんだろうなと思わせてくれるドライバーでした!

お気に入り
ピカ太郎

100切りできないエンジョイゴルファーです。 プレーはもちろん、ゴルフに関するいろんなことに興味を持っています。 ただ、プレーはうまくないので、ゴルフ雑学的な記事を中心に書いていけたらと思っています。 試打動画、DIY動画あげてます!! https://www.youtube.com/c/Pikagolf

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。