コースメンテナンス半端ない!富里ゴルフ倶楽部(千葉県)ラウンド日記

コースメンテナンス半端ない!富里ゴルフ倶楽部(千葉県)ラウンド日記

お気に入り

千葉県の成田空港のすぐそばにある富里ゴルフ倶楽部にいってきました。ここはコースメンテナンスが評判の高級コース。その半端なさを堪能してきました。

ハイクオリティの中にある緻密な戦略性

ハイクオリティの中にある緻密な戦略性

まだまだ夏の暑さが残る時期にも関わらず密度の濃い芝が青々としていたあたりは、コースメンテナンスの良さを肌で実感できるレベルでした。

距離としては短いもののアンジュレーションが半端ないせいでティーショットの狙いどころもすごく考えさせられるコース設計。

ただまっすぐ打てばいいというホールは一つもありませんでした。

コースのアップダウンによる戦略性ではなく、フラットなコースながらもここまで考えてショットを狙う必要があり、ゴルフのゲームの面白さを際立たせるコースと言っていいでしょう。

もちろん食事もハイクオリティ

もちろん食事もハイクオリティ

コースだけではありません、食事のクオリティも高いです。

私が食べたのは名物であるハンバーグでした。

ハンバーグって誰でも作れるものですが、富里ゴルフ倶楽部のそれは、味も印象に残るものでした。

ハンバーグ一つでもこだわりをもって作っているところはさすがです。

他にも食べたいと思ったものがありましたが、やはり名物と言われると食べたくなるものです。

ショートホールの美しさと驚きの事実

ショートホールの美しさと驚きの事実

ショートホール(パー3)も素直なホールは一つもありません。

ただ木々や花壇が配置されていてティーグラウンドからの景色が非常に美しい。どこか心を癒されながらショットを打つという不思議な感覚になっていました。

グリーンも難しいのが有名なこのコースでは、ナイスショットで乗ったとしてもパーを取るのは難しい、でもショートホールはこれでないと。

大満足の18ホールでした。

ところでラウンド中、成田空港へと着陸する飛行機がほぼ真上を通っているなと思うこのコース、実は空港の拡張工事で来年か再来年には閉鎖という話。

驚きの事実でした。そんなこともあるので、行きたくなった方はお早めに。

お気に入り

カートに追加されました。


×
グリッジカップA