アミノ酸を上手に摂取してハイパフォーマンスを維持しよう!

getty

アミノ酸を上手に摂取してハイパフォーマンスを維持しよう!

お気に入り

スポーツをしていると「BCAA」というアルファベットをよく耳にすると思います。

スポーツショップのサプリメントコーナーに行けば「BCAA〇〇〇〇mg配合!」という製品がズラリと並んでいます。

今回は「BCAA」について、その特徴と効果的な摂取方法をご案内します!

上がり3ホールでスコアを崩す人、必見ですよ!

「BCAA」とは?

「BCAA」とは?

getty

「BCAA」とは、筋肉で主に代謝されエネルギー源となる必須アミノ酸である、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

バリン、ロイシン、イソロイシンは、その分子構造からBCAA(Branched Chain Amino Acid:分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。

また最近では、筋タンパク質中に非常に多く含まれていることがわかったため、筋肉にとって非常に重要なアミノ酸であると考えられています。

「BCAA」を含むアミノ酸は筋肉の素になるだけでなく、長距離運動や、激しい運動時に効果があることがわかっています。

そのため、大塚製薬や味の素など、「BCAA」サプリを販売している大手メーカーがスポーツ選手のスポンサーとして名乗り出ています。

「BCAA」の効果

「BCAA」の効果

getty

■筋肉

・筋タンパク質合成促進
・筋タンパク質分解抑制
・筋損傷軽減

■持久運動能力

・筋肉中のグリコーゲン節約
・乳酸産生抑制

「BCAA」が効率的に運動時の筋肉エネルギー源として利用されることで、結果的に乳酸の産生も抑制されます。

これが、終盤での「バテ」を軽減し、最後まで高いパフォーマンスを維持することを助けてくれるのです。

「BCAA」の効果的な飲み方

「BCAA」の効果的な飲み方

amazon

「BCAA」は摂取後30分後くらいにピークを迎えます。「BCAA」濃度は摂取量に比例することわかっています。

また、2時間程度で、摂取量の半分程度が消費されることや、クエン酸と同時に摂取すると吸収が良くなると言われています。

そのため、ゴルファーに最適な摂取方法は、

①ロッカーで身支度をしたタイミングで「BCAA」を2000mg以上飲む

②ハーフターンで「BCAA」を2000mg以上飲む

③翌日の疲れが気になる場合は、ラウンド後にも「BCAA」を2000mg以上飲む

※クエン酸入りドリンクで飲むとより効果的です。

「BCAA」2000mg以上のサプリは1つ200円程度ですので、ビール1杯分を我慢して、筋肉を癒してあげましょう!

お気に入り
Yanagi@golf

ゴルフ歴10年のアベレージゴルファーです。 大学時代はスポーツ科学を専攻し、現在は医薬品メーカーで働いています。 フィジカルやメンタルのコントロール方法に関して、専門的な知識を噛み砕きながら、能力をフルに発揮するための豆知識をお伝えしたいと思っています。 Twitterやブログもやってますので、気になる事があればお気軽にお問い合わせください。 https://life-tuning.net/

このライターについてもっと見る >

カートに追加されました。


×
グリッジカップA