60歳の誕生日までに100を切るのが目標のa子様(その1)

getty

60歳の誕生日までに100を切るのが目標のa子様(その1)

お気に入り

こんにちは。

レッスンプロ・クラフトマンの河野です。

今回は、60歳の誕生日までに100を切ることをご希望のa子様のお話です。

現在59歳だそうですので60歳まで数か月ありますが、今年中にはご希望が叶うと思います。

Gridgeの読者です

Gridgeの読者です

getty

ある日の午後お電話をいただきました。

a子様「Gridgeの記事いつも読ませていただいています」

私「ありがとうございます。」

a子様「本もたくさん書いていらっしゃいますが、私が読むなら何という本が良いでしょうか?」

私「ゴルフのスコアはどのくらいですか?」

a子様「まだ100を切ったことがありません」

私「それなら『力の弱い女性やシニアの為のスイング』という本を読んでみてください」

a子様「分かりました。読んでからレッスンを受けに行きますのでよろしくお願いします」

私「分かりました。お待ちしています」

それから2週間くらい過ぎて、a子様からお電話をいただき、レッスンの予約をしていただきました。

アウトサイドインのカット軌道です

アウトサイドインのカット軌道です

a子様は、予約の日の時間通りに来店されました。

a子様のゴルフの現状と、希望をお聞きしました。

●ゴルフを始めて2年半ほど

●週に1度くらいの割合でラウンドしているそうです

●現在59歳で60歳の誕生日までに100を切りたい

●Gridgeの私の記事はすべて読んでくれているそうです(ありがたく思います)

もうお会いした瞬間から、ゴルフに対する意欲をすごく感じます。

当店(ビッグキャリーゴルフショップ)の試打室で試打をしていただきました。

女性にありがちなオーバースイングではなく、高めのトップです。

この形が女性でできるのは、筋力のある方とお見受けしました。

スイングプレーンは高いトップから引き下ろす、アウトサイドインのカット軌道です。

ポテンシャルは高いです

ポテンシャルは高いです

getty

a子様は、ゴルフに対する情熱と体力的なポテンシャルは十分にありますので、100切りは割合短期間で達成できると思います。

その後は、a子様の望むレベルまで行くお手伝いができると思います。

a子様を見ていると、上手くなりたいという情熱が熱く伝わって来ますので、とても教え甲斐がありそうです。

私は、一人で悩み考えて失敗をして、上達するのに遠回りをしましたが、今教える立場になりますと、とても有意義な遠回りだったのだと思います。

この先、a子様がどんな風に上達するのか考えると、とても楽しみです。

レッスンプロ・クラフトマンの河野でした。

お気に入り
レッスンプロ・クラフトマン 河野

 私は、趣味が高じてプロにまで成ってしまいました。 それには、沢山の壁がありました。一つの壁を乗り越えると又絶壁のような壁に 当たり、「この壁は絶対に乗り越えられない」と思いながらもコツコツと地味に 練習をしていますと、或る日ヒントに遭遇します。 その繰り返しで小さな成功体験を重ねたおかげで、ハンデ0に成りアマチュアでは日本と言う試合にも出場する事が出来、倶楽部チャンピオンにも成れました。 今は、得た知識と技術を生徒様に出来るだけ分かり易く、レッスンすることが仕事です。 そして得た知識と技術で本も10冊程、楽天ブックス様にて出版させて頂きました。 https://books.rakuten.co.jp/search/nm?g=000&sitem=%B2%CF%CC%EE%CF%C2%C7%B7&x=0&y=0   「ハンデ14からハンデ0までの軌跡」 http://460262.golsta.jp/add/1254804340264     レッスンプロ・クラフトマン 河野和之 http://www3.plala.or.jp/kkouno/

このライターについてもっと見る >
フォーティーンDJ4bk_191209-200131
フォーティーンDJ4bk_191209-200131

カートに追加されました。