新・貧打爆裂レポート『TS1 ドライバー』

新・貧打爆裂レポート『TS1 ドライバー』

お気に入り

今回の新・貧打爆裂レポートは、2019年7月5日発売のタイトリスト『TS1 ドライバー』です。

いつものようにコースに持ち込んで打ち込んできました。『TS2』と『TS3』の追加バージョンは、超軽量化して飛距離アップできているのか? 動画も含めてレポートします。

270グラムでぶっ飛ばすのがTS1

270グラムでぶっ飛ばすのがTS1

今回試打した『TS1 ドライバー』は、タイトリストが2019年7月5日に発売した『TS2』『TS3』の追加機種です。

270グラム前後の総重量で(シャフトのフレックスによって少し違う)、ヘッドスピードを上げるというのがメインのテクノロジーです。

日本で最も売れている『XXIO X(ゼクシオ テン)』の総重量もほぼ同じ270グラムです。

その例だけではなく、総重量を軽くすることで、ヘッドスピードを上げるというテクノロジーそのものは、決して新しくはありません。

ただ、タイトリストは『VG3』という日本市場用のブランドのドライバーで、総重量を軽くして、ヘッドのクラウンの重量を減らすことで、ヘッドスピードをアップさせて飛距離アップさせるドライバーを発表して、多くのゴルファーを歓喜させた実績があります。

期待は高まります。

『TS2』と『TS3』で、フェースの反発で初速を上げるハウツーがあることをタイトリストは証明しています。

『TS1 ドライバー』でもそのハウツーは使われるはずですから、ますます飛びそうです。

試打したスペックは、ロフトが10.5度。シャフトは「Diamana 50」のSフレックスです。

期待満々でコースに持ち込みました。

強い弾道で飛ぶのは当たり前で直進性能の高さがすごい

動画を見てください。

『TS1 ドライバー』は、トップレベルに飛びます。

高弾道の棒球です。ドーンと飛んで、落ちるのがゆっくり見える感じです。

打音は、しっかりとした音量ですが、あまり高音ではありません。好みの問題ですが、柔らかく感じる効果はあります。個人的には、余計な力が入らない感じで好きです。

『TS1 ドライバー』は、初速が速い感じはあまりしないのですけど、ボールの所まで行くと飛んでいるのです。

ヘッドスピード40メートル/秒の僕でも、最も飛んだホールで230ヤードまで行きました。

平均でも220ヤード弱という感じでした。

『TS1 ドライバー』は、ボールをとらえるという意味ではやさしいドライバーです。やや軽いドローで放たれたハイボールの飛距離は魅力があります。

ただ、ちょっと面白いのは、弾道に敏感なドライバーでもあることです。

ドローも敏感に反応して打てますが、フェードも打てます。つまり、オートマチックな感じではなく、打ち手の技術が出るという傾向は感じました。

『TS1 ドライバー』はフォルムも研究されていて、右に打ち出したくなる感じになっています。

右に打ち出して、ドローで戻ってくる弾道が打ちやすく、一番飛距離も出ました。そういう弾道を打ちたいゴルファーにオススメです。

また、かつてはパワーも、テクニックもあったけれど、今は非力になってきたという自覚があるオールドゴルファーにもオススメです。

『TS1 ドライバー』は、軽さを感じさせないしっかりとした感覚があります。頼りなくはなく、しっかりと振っていかないと機能が出ないように感じました。

総重量が軽いと振りづらいドライバーも過去には存在しましたが、『TS1 ドライバー』は本当に気持ち良くスイングすることができるのです。

これはかなりのプラスポイントだと思いました。

『TS1 ドライバー』は、本格的なゴルフができるゴルファーを満足させる要素が詰め込まれたドライバーです。

ソールを見ても、何ら目立つものがないのは、そのコンセプトの証です。最先端でありながら、熟成していることも感じさせる不思議なドライバーです。

「一般的なゴルファーが使う用具は使いたくないのだ」という気分のゴルファーには、ぜひ使ってほしいと思います。

お気に入り
ロマン派ゴルフ作家の篠原

ロマン派ゴルフ作家。1965年東京都文京区生まれ。中学1年でゴルフコースデビューと初デートを経験し、ゴルフと恋愛のために生きると決意する。競技ゴルフと命懸けの恋愛に明け暮れた青春を過ごし、ゴルフショップのバイヤー、広告代理店、市場調査会社、団体職員などをしつつ、2000年よりキャプテンc-noのペンネームでゴルフエッセイストとしてデビュー。『Golf Planet』はゴルフエッセイとして複数の日本一の記録を保持し、恋愛小説も執筆。日本ゴルフジャーナリスト協会会員。 https://blog.goo.ne.jp/golfplanet

このライターについてもっと見る >
GN20190618-0722

カートに追加されました。


×
グリッジカップA
GN20190618-0722