スカイトラック買ってデータを取ってみました!!
ゴルフクラブ

スカイトラック買ってデータを取ってみました!!

0

こんにちは!

スカイトラックを買ってみたマイゴルフクラブです( ´ ▽ ` )

冷静に考えると、私が買ったゴルフ道具の中で1番高額です!

約29万円くらいしました( ;∀;)

大事に使います!

クラブは1点で29万円するものは滅多にないですからね( ´ ▽ ` )

今まではブリヂストンのサイエンスアイというデータ測定器を使用して新製品試打などを行なっていましたが、これからはスカイトラックを使います!

スカイトラックで何がわかる?

スカイトラックで何がわかる?

スカイトラックでわかる内容は

①ヘッドスピード
②ボール初速
③打ち出し角
④バックスピン量
⑤サイドスピン量
⑥左右打ち出し角
⑦トータル飛距離
⑧キャリー

です!

個人的に、これだけわかれば十分だと思います( ´ ▽ ` )

ちなみに、寸前まで買おうか迷っていたフライトスコープ mivo(ミーボ)は、サイドスピン量が出ないので、やめました!

価格は10万円くらいなので、そこまで機能がなくても……という方にはいいかもしれません( ´ ▽ ` )

早速マイドライバーを打って、計測してみました!

マイドライバー計測!

マイドライバー計測!

5球打ちましたが、このような形で表示されます( ´ ▽ ` )

まだ、使い慣れていないので、さぐりさぐりでしたが、分析するには十分なデータが表示されていると思います!

計測器によって、飛距離が出やすいものと出にくいものがあるのですが、スカイトラックは距離が出にくいような気がします( ´ ▽ ` )

私は比較のために計測器を使うので、飛ぶ飛ばないは気にしませんが……。

今後、このスカイトラックでボールの比較でも使えるのか試してみたいと思います( ´ ▽ ` )

1万円くらいで買える計測器もあります!

ユピテル ATLAS スイングトレーナー GST-5 W

こちらはヘッドスピードとボール初速、参考飛距離を表示してくれます!

ミート率1.4以上を目指して練習すると、効率がいいボールが打てるようになります( ´ ▽ ` )

さまざまなゴルフに関する道具が出てますので、スコアアップにお役立てください!

これからスカイトラックを使って、クラブ比較だけでなく、ボール比較もやってみたいと思います( ´ ▽ ` )

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

また、次回をお楽しみに( ´ ▽ ` )

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

スカイトラック買ってデータを取ってみました!!

カートに追加されました。


×