打感最高!小ぶりヘッドでつかまえて飛ばすミズノプロ MODEL-S

getty

ゴルフクラブ

打感最高!小ぶりヘッドでつかまえて飛ばすミズノプロ MODEL-S

0

ミズノプロになって初のドライバー「MODEL-S」についての評価や感想をお話ししていこうと思います。

ミズノは従来から「打感」が素晴らしいことで非常に有名でございますが、ミズノプロとなった今、その打感はドライバーにも受け継がれているのか!?

そのあたりを実際に私が試打してきましたので、お話ししていきます。

相変わらず最高の打感

さすがミズノといったところでしょう。ミズノプロとなった今でも最高の打感を再現しております。

このMODEL-Sについても芯を食った時のフェースにボールが吸い付くような打感、それを得ることができる素晴らしいドライバーでした。

もしドライバー購入条件の中に「打感」の優先順位が高い方は、ぜひミズノプロのドライバーを試打してみてください。

おすすめです。

飛距離性能について

飛距離性能については、普通でした。

私が今使っているドライバーよりも2ヤード程度飛距離が落ちてしまいましたが、誤差範囲ですので、ほぼ同じ飛距離性能と見ていいでしょう。

ただし、このドライバーは435ccとなっております。

一般的に、ドライバーのヘッドが小さいタイプというのはハードヒッター向けと相場が決まっていたりしますので、私では使いこなせていないのかもしれません。

ちなみに私が試打したときのヘッドスピードは41メートル/秒強ですので、ハードヒッターのヘッドスピードではございません。

ボールのつかまり具合について

ものすごくつかまる部類に入るドライバーだと思います。

試打している時、どれだけスライスボールを打とうと思っても打つことができませんでしたので、スライス系のゴルファー向けのドライバーだと感じました。

おそらくフック系のボールが持ち球の方は、このドライバーを使いこなすことは難しいと思います。

ただ、どうしてもミズノプロのドライバーを使ってみたいという方は、やはり一度試打してみることをお勧めします。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

打感最高!小ぶりヘッドでつかまえて飛ばすミズノプロ MODEL-S

カートに追加されました。


×