Gride

gettyimages/1267505328
getty

ゴルフウェア

mariko

ウインドブレーカーで防寒対策を♪おしゃれなゴルフ女子おすすめブランド

春先の早朝ゴルフや晩秋の日暮れ前等は、コース上にピューっと冷たいからっ風が吹くことがありますよね。

ラウンド中汗をかいたところにそんな寒風にさらされたら、風邪を引いてしまったり、お肌が乾燥したりともう大変!

そこで今回はオシャレゴルフ女子も大満足、各ブランドが機能性やデザインに趣向を凝らしたおすすめの女子用のウインドブレーカーをご紹介しましょう。

※男性編はこちら↓

ウインドブレーカーはおしゃれで動きやすい!

getty

ウインドブレーカーは撥水性の高い生地表面で、冬の冷たい風をシャットアウトしてくれる定番の防寒アイテムです。

また柄がかわいいアイテムも多く、暖かいゴルフウェアを着た上からウインドブレーカーを着れば暖かく、おしゃれに冬のゴルフウェアを楽しめます。

また素材そのものは薄手なので、中に着るもので調整すればスイングの邪魔にならず動きやすいのもうれしいポイントですね。

デザインもセーターやダウンジャケットよりも幅が広く、好きな柄のウインドブレーカーをチョイスできます。

冬のゴルフをおしゃれにきめたいゴルフ女子は、ぜひウインドブレーカーにもこだわってみてください。

ウインドブレーカーは収納も便利!

getty

ウインドブレーカーは素材が薄い分だけ、持ち運びにもとっても便利♪

たたんでコンパクトにまとめてしまえば、カートバッグにも収まりますし、急な寒さ対策としてキャディバッグに入れておいても大丈夫です。

こんなに薄手なのに、スッキリコンパクトに持ち運べて暖かい。ウインドブレーカーは冬のゴルフの強い味方になるのは間違いありませんね。

コルウィン/長袖インナー&半袖ウインドブレーカー

こちらは、スポーツメーカーのアルペンが1991年に発足したゴルフブランド、【コルウィン】の半袖ウィンドブレーカーと長袖インナーの2点セットです。

着用したままでのプレーでも、ブレーカーの袖が邪魔しないので、スムーズなスイングが可能です。

首元もしっかりカバーされていて、撥水性も十分なので、急な天候変化でも安心です。

また、デザインも「独創性と愛らしさ」がコンセプトの同ブランドの特徴通り、オリジナリティーに溢れていて、かわいさ満点のゴルフ女子を演出してくれることでしょう。

半袖のウインドブレーカーなので、本格的な冬が始まる前にとっても重宝するアイテムです。

キスオンザグリーン/メタリック素材のブルゾンはウインドブレーカーとしても

【キスオンザグリーン】が発売するメタリック素材のシックなブルゾンです。

ツヤのある素材はしっかりと風をガードして、冬も暖かなゴルフを楽しめるように工夫されています。

撥水加工もされているので、突然の雨にも安心です。このブルゾンの中綿入りのキルティングで防寒対策もばっちり。

ワークマン/シンプルなレディースエアシェルジャケット

シンプルなデザインで軽くて薄いウインドブレーカーです。

ワークマンはゴルフウェアとしても機能的に使いやすいと大人気なんですよね。

こちらのレディースエアシェルジャケットは小さくコンパクトに持ち運びができるため、突然の気温の低下にも対応してくれます。

また袖の加工により腕の上げ下げもラクラク♪ 冬の寒い風もしっかりシャットアウトして、暖かくてスイングもしやすい万能ウェアです。

ワークマンはなんとなく作業着をイメージしてしまいますが、近年では高い機能性で人気を集めているブランドの1つです。

ユニクロ/防風ファーリーフリースフルジップパーカ(長袖)

毛足の長いふわふわのフリースを防風仕様にしたユニクロのアイテム。

しっかりと冬の冷たい風をガードしてくれる暖かさでウインドブレーカーとしての性能も申し分ありません。

冷たい風を通さないフリースで、冬ゴルフのアウターとしても大活躍です♪

Paradiso/長袖前開きブルゾン

しっかりとした手触りと滑らかな生地表面のタフタ生地を使ったParadiso(パラディーゾ)の長袖前開きブルゾン。

こちらも撥水加工がされていますので、冬の風をしっかりガードしてくれて、ウインドブレーカーとしての機能も果たしてくれます。

総柄のシンプルな仕立てながら、かわいらしいアイテムになっています。

カラーによってボタニカル柄のカラーと、ニュージーランドの国鳥のキーウィ柄のものがあります。

パタゴニア/ウイメンズ フーディニ ジャケット

パタゴニアでは、防水性/耐水性製品にDWRという生地表面についた水分を水滴にする耐水性撥水加工を施しています。

こちらのウィメンズフーディニジャケットは、そのDWR加工の施された女性用ウインドブレーカーで、ゴルフウェアとしても十分な性能を持っています。

スリムなフィット感を感じさせる細身の仕立てで、女性のボディラインに優しくフィット。

その生地の薄さもコンパクトに収納できるため、暖かな日にも脱ぎやすく携帯しやすいうれしいウインドブレーカーです。

デサント/コズミックサーモジャケット

様々なブランドを幅広く展開しているデサントのウインドブレーカー、コズミックサーモジャケットです。

ホワイトでシンプルなデザインながら、大きなロゴが目を引くアイテムですね。

ウインドブレーカーにはフードのついたアイテムが多くありますが、こちらのアイテムはフードがついていないのが特徴。

スポーツのシーンを想定しているためフードの動きが邪魔にならないように、との配慮がされています。

ウインドブレーカーの軽量さ、持ち運びやすさはそのままに、裏起毛が使われており、暖かさもお墨付きのウインドブレーカーです。

ラウドマウス/ウインドブレーカージャケット

ラウドマウスらしいデザインのウインドブレーカー。

シンプルで誰でも使いやすいデザインのウインドブレーカーが多い中、派手でカラフルなアイテムが好きなゴルフ女子のハートを直撃しそうなアイテムをリリースしているのがラウドマウスです。

撥水加工、防風性能などのウインドブレーカーとしての機能は当然ながら文句なし。

他ブランドのウインドブレーカーとはデザインで一線を画しているアイテムですね。

スタンドカラーになっていますので、首元の防風対策もばっちりです。

アディダス/ウーブンジャケット

アディダスと言えば特徴的な3本のラインが入ったデザインではないでしょうか。

その3本のラインをフィーチャーしたアディダスのウインドブレーカー、ウーブンジャケット。

スポーティでシンプルな見た目と、ゆったりしたシルエットは冬のゴルフにも最適なウインドブレーカーです。

また裏地はメッシュになっており、さらりと着やすい工夫がされているのも特徴です。

このアイテムそのものには防寒性能はあまりなく、中に着るゴルフウェアで防寒対策を、そして一番外に着るこちらのウーブンジャケットで防風をする、という使い方をするといいでしょう。

ナイキ/スポーツウェア ヘリテージ ジャケット

カジュアルでゆったりめなシルエットのナイキのスポーツウェア、ヘリテージ ジャケットです。

ブラック1色の非常にシンプルなアイテムは、どんなコーデ、年代の方にも使いやすいウインドブレーカーになってくれるでしょう。

しかもフードが中に収納可能になっているので、寒い時にはフードを出したり、フードがゴルフスイングの邪魔になる場合はフードを収納してスイングに臨むのもいいでしょう。

シンプルでスタンダードなデザインなので、ゴルフ用のウインドブレーカーとしても、他のスポーツでもシーンを選ばず活躍してくれるはずです。

GAP(ギャップ)/GapFitウインドブレーカー

滑らかな肌ざわりの柔らかい生地のGapFitウインドブレーカー。

こちらの商品はややゆったりとしたストレートなシルエットで、中に着るインナーなどのアイテムのラインの見た目が気になりません。

特に冬のゴルフともなれば、しっかり着込んで出かけるゴルフ女子も多いはず。そんな時にゆとりのあるシルエットのアイテムは定番の1枚ですよね。

薄手のウインドブレーカーなのでコンパクトに持ち運べる点もポイント高し。

Gapのスポーツライン、GapFitのアイテムもゴルフでは非常に使いやすいアイテムです。

ウインドブレーカーの人気ブランド! お気に入りは見つかった?

getty

ウインドブレーカーの人気ブランドで、ゴルフでも使いやすいブランドをお届けしてみました。ご覧の皆さんはお気に入りのブランドは見つかりましたでしょうか。

さて、お気に入りのウインドブレーカーが見つかったとしても、ちょっと悩ましいことってありませんか?

それはウインドブレーカーのお手入れや洗濯についてです。

冬のアイテムだけに汗をかいてベタベタになってしまうわけではありませんが、それでもずっと洗濯をしないわけにもいきませんし、他のお手入れ方法についても気になるところ。

ウインドブレーカーのお悩みも解説していきますので、もう少しお付き合いください。

ウインドブレーカーの洗濯方法は?

まずウインドブレーカーは撥水加工がしてあるものなので、洗濯機に放り込んでそのまま回してしまってもいいものなのか、悩んだことがある方も多いんじゃないでしょうか。

毎回汚れるアイテムでもないので、なおさらどうしていいのかわからないという方もいるはずです。

ウインドブレーカーを洗濯する時、まずは基本に立ち返ってみましょう。

服の中にタグがついていますよね。まずそこを確認してみてください。

洗濯機OKなのか、もしくは手洗いならばOKなのか、そのタグを見ればわかるんです。

しかも「柔軟剤などの使用は禁止!」と書かれているものもあります。

もしタグを見て、洗濯機で洗えるものである場合は、生地を痛めないように中性洗剤を使ってネットに入れて洗いましょう。

そして注意したいのが脱水です。

撥水加工がしてあり脱水をしても水がキレイに抜けてくれるわけではありません。そのため洗いとすすぎだけしたら、あとは水をはらって表と裏、しっかり水分が飛ぶまで干しておきましょう。

ウインドブレーカーが手洗いのみOKである場合は、中性洗剤を使ってバケツなどに洗剤を溶かしておきます。

続いてウインドブレーカーを浸したら、やさしく押し洗いをしていきます。

洗剤液を全体に染み渡らせるようにじんわり、やさしく洗っていくのがポイント。

最後に水を入れ替えてしっかりと洗剤成分を落としたらでき上がりです。

お湯を使う時はぬるま湯で洗濯をすると、ウインドブレーカーの生地を痛めなくて済みますよ。

ウインドブレーカーの撥水が弱くなったら?

getty

ウインドブレーカーは撥水効果もありますので、雨の時にも使っている人も多いのではないでしょうか。

「洗濯をしたら撥水が弱くなる!」というわけではなくて、汚れを取り除いて適切なメンテナンスをしてあげるのが大切です。

実はウインドブレーカーの撥水材というものも販売されています。しっかり洗濯をして生地表面の汚れを落としたら、使用方法に書いてあるとおりに撥水材を塗布します(商品ごとに違いがあるので要確認)。

ここからが大切なポイントなのですが、撥水材を塗布した後は表面に熱を加えてあげることで、撥水効果が復活するんです。

そのためアイロンやドライヤー、乾燥機などで仕上げに熱を加えて上げましょう。

使っていればウインドブレーカーの撥水が弱くなってきてしまうのは当たり前なので、洗濯をして撥水材を塗布、そして最後に熱を加えて撥水を維持、というメンテナンスをしてあげれば、長く大切にウインドブレーカーを使ってあげられます。

ぜひお気に入りのウインドブレーカーを着倒してあげてくださいね。

冬ゴルフにおしゃれなウインドブレーカーでゴルフに行こう

getty

冬のゴルフのおすすめウインドブレーカーやメンテナンスの方法をお送りしましたがいかがでしたか?

お気に入りのウインドブレーカーで暖かく、おしゃれに冬のゴルフを楽しんじゃいましょう。

また日々のメンテナンスも忘れないように、ウインドブレーカーを長く愛用していきたいものですね。