疲労回復!ゴルファーにおすすめの食べ物とは?
ライフスタイル

疲労回復!ゴルファーにおすすめの食べ物とは?

p562p

ゴルフはサッカーの様に常に動き回るスポーツではありませんが、広いフィールドを長い時間歩き回ったり、クラブで球を振りぬくような瞬間に発生するエネルギーはとても大きく、体に疲労を与えます。

それに、動かないが故に知らぬ間に疲労が蓄積しているなんてこともしばしば。今回はそんな疲労回復のための食事を紹介していきたいと思います!

ゴルフはサッカーの様に常に動き回るスポーツではありませんが、広いフィールドを長い時間歩き回ったり、クラブで球を振りぬくような瞬間に発生するエネルギーはとても大きく、体に疲労を与えます。

それに、動かないが故に知らぬ間に疲労が蓄積しているなんてこともしばしば。今回はそんな疲労回復のための食事を紹介していきたいと思います!

水分をしっかり摂ること

スポーツをやる上では基本中の基本ですね。食事ならスイカやかき氷、飲み物なら果汁系のジュース等を摂取して、きちんと失われた分の水分を確保しましょう。

特に夏場は、灼熱のコースで数時間日の元に居ることとなりますので、どう足掻いても水分は体から奪われていきます。

それなのにもかかわらず自分が意外と気付けずに倒れてしまう、なんてことも普通にあり得る事態なので、終わった後は特に体をいたわって疲労回復に努めてあげましょう。

疲労回復には、定番のアミノ酸!

スポーツと深くかかわりのあるアミノ酸、ゴルフもスポーツなので例外なくかかわってくることになります。アミノ酸は、不足すると筋肉疲労の原因となります。

ということは逆を言えば、アミノ酸をきちんと摂取すれば、筋肉疲労を大幅に抑えることができると言えますね。このアミノ酸ですが、摂取方法は簡単。日本人の基本食である、白米とお味噌汁の組み合わせ、これをきちんと食べれば、アミノ酸は摂取することができます。

つまりはきちんとした食事をゴルフの前と後に取っておけば疲労回復につながるということですね。

また、そんなことをしている時間などない!という方や大豆アレルギー持ちの方は、こちらは食事とは言えないのですが、アミノ酸サプリを食べる、というのも手段の一つとしてはありかな、と思います。

クエン酸も摂取しましょう!

乳酸がたまるとはよく聞く話ですよね。エネルギーが消費される、すなわちブドウ糖が分解されるときに生成され、体に溜まっていくのが乳酸です。

そんな乳酸を抑えてくれるのが、クエン酸です。このクエン酸は、乳酸を炭酸ガスと水に分解してくれる力があると同時に、乳酸の発生を抑えてくれるので、疲労回復にはとても効果的であると言えます。

また、このクエン酸の他にも多くの成分を含むトマトは、疲労回復様の食事には持ってこいと言えます。

糖分はとても大切!

またラウンド中は果物を持ち込んで簡単に疲労回復をしてやると良いかなと思います。これにはよくスポーツ選手が食べているのを見かける、バナナなんかは特におすすめです。

バナナには糖分が豊富に含まれているため、エネルギーの長時間維持が可能になるばかりではなく、セロトニンが含まれているので、集中力アップも計れるというとても素晴らしい効果があります!

なので皆さん、コースで食事をする際には、バナナを食べましょう!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー