ゴルフ初心者

ラウンド前日!注意したい「4つのこと」

kuisinbo

ラウンド前日、初心者の頃は、遠足というより学芸会か何かの前日のような、楽しみとドキドキが入り混じった感覚だったような気がします。

気持ちよくラウンドできるように、準備はしっかりしておきたいですね。

ラウンド前日、初心者の頃は、遠足というより学芸会か何かの前日のような、楽しみとドキドキが入り混じった感覚だったような気がします。

気持ちよくラウンドできるように、準備はしっかりしておきたいですね。

ゴルフコースの下調べをしておきましょう!

ゴルフコースの下調べをしておきましょう!

コースまでの道順、所要時間、天気予報などはもちろんですが、ドレスコードも忘れずにチェックしておきましょう。

私なんかは、レストランのおすすめメニューなんかも調べちゃったりして(笑)。

あとは、コースガイドなんかもチェックしますね。

ゴルフコースのサイトもいいですが、ティーグラウンドやセカンドショット地点などを写真で見ることができる、『楽天GORA』のフォトギャラリーがおすすめです。

コースの予約はもちろん、地図も天気もチェックできるので、とても重宝しています。

天気予報は必ずチェックしておきましょう!

天気予報は必ずチェックしておきましょう!

getty

前項でも書きましたが、意外と忘れやすいのが天気のチェックです!

ゴルフはアウトドアスポーツですから、コンディションが天気にとても左右されます。

前日に、必ず天気予報をチェックしておきましょう。

そして天候に合わせた服装の準備をしてください。

特に、春や秋は朝と昼との寒暖差が激しい日も多いので要注意です。

雨が降るとわかっていれば、レインウェアや傘。

気温の変化が大きければ、上着や着替えなど。

備えあれば憂い無しですよ。

前日の練習はやり過ぎに注意!

明日がラウンドだと思うと、気持ちが高ぶりすぎてついつい多めに練習してしまいがち。

いざ本番で、筋肉痛で動けませんなんてなったら大変です(笑)。

それでも体は動かしたいわけですから、軽めの練習を行いましょう。

ショットの練習なら30~50球も打てば十分です。

仕事帰りに、シミュレーションゴルフのあるインドア練習場やゴルフバーで軽く打って帰るなんてのもいいかもしれませんね。

もしかしたら、明日行くコースが収録されているかもしれませんよ?

ラウンド前日の行動をルーティーン化する

ラウンド前日の行動をルーティーン化する

getty

ラウンド前日だからといって、特別なことはしない方が無難です。

やることをすべて、ルーティーンにできるといいですね。

50球練習するなら、前日はいつも50球にするとか。

パターの練習を日課にしておいて、ラウンド前日もいつも同じ練習をするとかね。

決まった店で珈琲を飲んで帰るとか。


ゴルフは、いつもどおりの自分で挑むことが大切なスポーツです。

前日に練習しすぎちゃう気持ちもわかるんですけどね。

でも、そこはあえていつも通りに過ごす事が大切なのです。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

ラウンド前日!注意したい「4つのこと」

メニュー