ドライバーで飛ばし屋になるための4つの秘訣とは!?
ゴルフスイング

ドライバーで飛ばし屋になるための4つの秘訣とは!?

eccooo

ゴルフの醍醐味と言ったらやっぱりドライバーの飛距離ですよね。

スコアをまとめるのにはアプローチやパッティングも重要なのは承知ですが、それでも飛ばし屋になるというのはゴルフをする人にとって夢でもあります。

一番インパクトがありますからね。そんなドライバーで飛ばすための秘訣を4点伝授していきます。

一つずつマスターして飛ばし屋を目指しましょう!

ゴルフの醍醐味と言ったらやっぱりドライバーの飛距離ですよね。

スコアをまとめるのにはアプローチやパッティングも重要なのは承知ですが、それでも飛ばし屋になるというのはゴルフをする人にとって夢でもあります。

一番インパクトがありますからね。そんなドライバーで飛ばすための秘訣を4点伝授していきます。

一つずつマスターして飛ばし屋を目指しましょう!

飛ばしの秘訣①正しいアームローテーションを身につけよう!

飛ばしの秘訣①正しいアームローテーションを身につけよう!

飛ばし屋になる秘訣その1は、正しいアームローテーションを身につけるということです。

アームローテーションとはいわゆる正しいスイングフォームです。

より理想的なスイングを身につけることでクラブのヘッドが断然早く走ってくるようになります。

そうするとスイングスピードが上がってくるのです。当然ながらボールに伝わる力も大きくなり飛距離が伸びてきます。

そのためにはドライバーを意識した正しい素振りを徹底することが大切になります。

構えたところから、テイクバック、インパクトの瞬間、そしてフォロースイングまで一貫して意識して素振りを行いましょう。

飛ばしの秘訣②体重移動をうまく行うことで飛距離アップ!

飛ばしの秘訣②体重移動をうまく行うことで飛距離アップ!

飛ばし屋になる秘訣その2は、体重移動をうまく行えるようになるという点です。

ドライバーにおいて体重移動は非常に重要なポイントになってきます。

ドライバーはクラブの中でも一番重たいクラブのため、その重さを利用することは飛距離に直結します。

けっして腕の力で飛ばすのではなくヘッドの重さを利用していく、これをマスターできると差が歴然としてきます。

右足重心、左足重心のポイントをしっかりと身につけていくこと、これが飛ばし屋には必須だと言えるでしょう。

飛ばしの秘訣③ボールへのミート率をアップして飛距離を伸ばす!

飛ばしの秘訣③ボールへのミート率をアップして飛距離を伸ばす!

飛ばし屋になる秘訣その3は、ボールへのミート率をアップさせることです。

どんなに正しいフォームを身につけ、体重移動がうまくなってもボールにうまくミートしなければ伝わっていきません。

そもそも先に挙げた2点はヘッドスピードを上げるために必要なポイントなのですが、それにミート率を掛けたものがボールの初速となります。

そのためどちらか一方がうまくできていなければボールの初速は上がってこない、となると飛距離も伸びてこないのです。

ドライバーで飛ばすためにはボールの初速を上げること、そのためにやるべきことを見つけることが大切だと知りましょう。

飛ばしの秘訣④うまくドローボールを打って飛距離を伸ばそう!

飛ばしの秘訣④うまくドローボールを打って飛距離を伸ばそう!

飛ばし屋になる秘訣その4として、ドローボールをマスターするということが大切になります。

しっかりとボールの初速を上げることが出来たのであれば、次はボールを打った後のことも考えなければなりません。

ドライバーは決して空中で飛距離を稼ぐだけではなく、地面に落ちた後にいかに転がせられるかも大事になってきます。

そのため、適切なスピンをかけることが必要です。少し左に曲がっていくドローボールを打つことでより転がるボールになります。

狙って打てるようにしっかりと身につけていきましょう!

ドライバーの飛距離を上げるためにはこの四つを徹底していくとこで少しずつ伸びていきます。

しかしながらいくら飛ばし屋になっても方向が定まっていなかったり、平均飛距離が上がらなければ意味がありません。

飛ばし屋になりながらもこれらのことも同時に安定させていくことができればもっとゴルフが楽しくなってくるでしょう♪

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。

次の記事

ドライバーで飛ばし屋になるための4つの秘訣とは!?

メニュー