ライフスタイル

冬は、旬の食材で健康をゲット!

keiko

冬といえば、食べ物が美味しくなる時期ですね。

大根やリンゴといった野菜や果物、牡蠣やタラバガニなどの海産物。。。

これらの食材を普段から積極的に取り込む事で、体調管理を万全にし、ラウンド当日に風邪でダウン……なんてことのないようにしましょう!

冬といえば、食べ物が美味しくなる時期ですね。

大根やリンゴといった野菜や果物、牡蠣やタラバガニなどの海産物。。。

これらの食材を普段から積極的に取り込む事で、体調管理を万全にし、ラウンド当日に風邪でダウン……なんてことのないようにしましょう!

大根でビタミン脂肪分解!冬場のダイエットに!

冬に食べると良いとされる食材は多数ありますが、皆さんはどのくらい知っていますか。

手軽に入手できることでも有名ですが、大根もそのうちの一つです。

年間を通して購入することができる野菜ですが、冬が旬になります。

おでんやブリ大根、大根おろしと、使い方も豊富で冬の常備野菜です。

ビタミンも豊富なので、風邪予防にも効果があり、何とも優秀な野菜といえるのではないでしょうか。

消化酵素も多く含んでいますので、胃腸を助けて脂肪を分解する効果も期待できます。

冬に欠かせない食材のひとつですね。

牡蠣を食べて疲労回復!

冬になると登場することで知られているのが牡蠣ですよね。

牡蠣が出回るようになれば、冬になったと実感する人も多いことでしょう。

海のミルクといわれるなど、栄養価が高いことで知られる牡蠣は、フライや鍋料理には欠かせない食材として圧倒的な人気を誇ります。

とにかく栄養豊富な牡蠣ですが、その中でも疲労回復やスタミナ増強に関係のあるミネラルがてんこ盛り。

ラウンド前後にたくさん食べたいですね。

高タンパク、低カロリー!かつ冬の味覚の王様!

冬になると食べたくなるといえば、タラバガニを忘れることはできません。

冬の味覚の王様と呼ばれるだけに、その存在の大きさには圧倒されます。

そのまま食べても最高、鍋や雑炊に入れるという食べ方もありますよね。

牡蠣と同じように高タンパク、低カロリー、疲労回復、美肌効果と、ちょっとお高いけれど身体に嬉しい食材です。

最近では、ネットなどで、訳ありと称して、不揃いのかたちのタラバガニを格安で購入することも可能ですよ。

皮ごと食べて筋力UP!

冬の果物といえばリンゴ!という人も多いでしょう。

青森県や秋田県などの寒い地方で多く収穫されるリンゴは、冬を迎えることによって甘さが増していきます。

シャキシャキと食べる際の触感や歯触りもたまりませんよね。

リンゴの皮には、ポリフェノールと呼ばれる成分が含まれており、風邪などの防止に効果があるといわれています。

そして、筋力UPや体脂肪の減少にも効果ありです。

皮をむいて食べるのが一般的になっていますが、健康を気遣うのであれば、よく洗って皮ごと食べる方が良いですよ。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

冬は、旬の食材で健康をゲット!

メニュー