ウェア

【年代別】コーディネートと押さえておきたいポイント☆

mist

ゴルフを始めるにあたって、初心者の方が悩みがちなのがゴルフウェアの選び方。

どんなメーカー名のウェアがあるかや、どんなポイントに気をつけてウェアを選べばよいのでしょうか。

ウェア選びで最低限押さえておきたい基礎知識を年代別にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ゴルフを始めるにあたって、初心者の方が悩みがちなのがゴルフウェアの選び方。

どんなメーカー名のウェアがあるかや、どんなポイントに気をつけてウェアを選べばよいのでしょうか。

ウェア選びで最低限押さえておきたい基礎知識を年代別にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

20代は若さを活かした着こなしを意識!

以前は「シニアスポーツ」「男性のスポーツ」というイメージの強かったゴルフですが、最近では20代の若い女性の間でも人気ポーツになりつつあります。

この年代では、ワンピースやミニスカートといった足を見せるスタイルが人気のようです。もちろん、人によって好みは様々ですが、パステルカラーの明るいウェアも似合いやすい年頃です。

特に、「アルチビオ」などのファッション性の高いブランドは相性が良いでしょう。選び方の参考にしてみてください。

30代は幅広い着こなしが出来るようになる!

20代よりも本格的にゴルフに取り組む女性が増える30代。
この年代は、幅広い着こなしが出来るようになる年代でもあります。

それまで若さを活かしたウェアの選び方をしていた方も、シックな落ち着いた雰囲気に挑戦してみるのもおすすめです。

また、ファッション性だけでなく、動きやすさや保温効果なども機能性の面も意識してみましょう。機能性でいえば、「adidas GOLF 」などスポーツメーカー発のブランドには一定の安心感があります。

40代は2つの主流がある!

40代におけるゴルフウェアの選び方には大きくわけて2つの流れがあり、まず1つは「機能性重視」のパターンです。

体力の衰えはどうしても出てくるため、そういった面をサポートできるウェアが人気を得ています。

もう1つのパターンが「上質なウェアを重視」のパターンです。

年齢にふさわしい大人の女性を演出できるように、それ相応のウェアを購入する方も多く、ブランドでいえば「バーバリー」や「ラルフローレン」、「マスターバニー」といったものが挙げられます。

50代は40代と同様の傾向が!

50代も40代と同じく「機能性を求める人」と「上質なものを求める人」の2つの選び方が主流です。

アイテムとしてはパンツスタイルが多く、カラーリングも落ち着いた色味の中にワンポイントで柄ものを散りばめる、といった方法が人気となっています。

50代には、50代にしか出せない落ち着いた雰囲気と魅力があります。

若い世代と同じような服装をするのではなく、自らの年齢にふさわしく、その魅力がもっとも発揮できるゴルフウェアを選んでいきましょう。

このように、ゴルフウェアの選び方には各年代でそれぞれポイントがあり、その年代に適したブランドがあります。

自分の好みと相談しつつ、各年代の魅力を引き出せるウェアを選んでみてください。

そうすれば、コースに出るのもおのずと楽しくなってくるはずです。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー