これであなたもアイアンマン!ミドルアイアンで球をコントロールしてライン出しする方法

getty

ゴルフスイング

これであなたもアイアンマン!ミドルアイアンで球をコントロールしてライン出しする方法

uchidaruma

風が強い日、あまりボールを高く上げずに、しっかりと狙い通りの場所に落としたい。

ティーショットで、バンカーとバンカーの間の狭いところに落としたい。

そんなコントロール重視のライン出しを覚えると、ゴルフが一層楽しくなりますね!

ライン出しをミドルアイアンで行うための方法を紹介します。

風が強い日、あまりボールを高く上げずに、しっかりと狙い通りの場所に落としたい。

ティーショットで、バンカーとバンカーの間の狭いところに落としたい。

そんなコントロール重視のライン出しを覚えると、ゴルフが一層楽しくなりますね!

ライン出しをミドルアイアンで行うための方法を紹介します。

ボールは右足側ではなく真ん中に置く

ライン出しと聞くと、ボールを少し右足側(右利きの場合)に置く人が多いのですが、それでライン出しできるのは一部のパワフルなゴルファーさんだけです。

ボールを右足側に置いた結果、ライン出しどころかフックしたり、引っ掛けたりする人はボールは真ん中に置いてください。

まっすぐ打つのにあれこれ細工しないことが理想です。ボールが少し後ろにあったり前にあったりすることで、スイングがスムーズでなくなってしまう人が少なくありません。

ミドルアイアンでライン出しするには、ボールは真ん中に置きましょう。

クラブはひとつ上のクラブを使う

ミドルアイアンでライン出しするときには、ひとつ上のクラブを利用してください。

そして、グリップはできるだけ短く持つことがポイントになります。

シャフトをしならせないことによって、クラブのフェイスをまっすぐにさせることが狙いです。

ライン出しが上手にできないときは、ほぼ間違いなくインパクトでフェイスの向きがずれています。

このズレが発生する要因を排除することによって、ミドルアイアンでもしっかりとライン出しすることが出来るようになります。

バレーボールのレシーブや、ゴミ箱にゴミを投げ入れるイメージ

バレーボールのレシーブや、ゴミ箱にゴミを投げ入れるイメージ

getty

ミドルアイアンでライン出しするとき、ショットのイメージは、バレーボールのアンダーハンドサーブや、ゴミ箱にゴミを投げ入れるイメージをしてください。

手首を返すことなくまっすぐに振りぬいていますよね。

少し遠くにあるゴミ箱に対して、ゴミを投げ入れるようなイメージでも構いません。

手首を返さないことが、ライン出しのポイントになります。

ショットのイメージとして、まっすぐに当ててまっすぐに押し出すようにしてみましょう。

これで引っ掛けたりフックするようでしたら、どこかでねじれが生まれています。

力を抜いて、少し軽めにスイングすることを心がけてみましょう。

ミドルアイアンでライン出しする裏ワザ

ミドルアイアンでライン出しする裏ワザ

getty

ミドルアイアンで簡単にライン出しする方法は、スイングを変えずにフォローを変えるだけでOKです。

フォローを振り切るのではなく、グリップが肩の高さまできたらフォローを止めます。

たったこれだけで、弾道が低くなりラインが出やすくなります。

若干飛距離は短くなりますが、ラインを出したいと思っている人はぜひ練習場などで試してみましょう。

コントロールを重視したいとき、意識を変えるだけでライン出しできる方法ですので、覚えておくといいでしょう。

ミドルアイアンでライン出しができるようになると、風が強い日などでも強気に攻められるようになります。

ショットの精度も上がりますので、狙った場所に転がしやすくなるため、スコアも確実に安定します。

スコアアップのためにも、ミドルアイアンでのライン出しは、必ずマスターしましょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

これであなたもアイアンマン!ミドルアイアンで球をコントロールしてライン出しする方法

メニュー