ゆるゆるおやじのゴルフ徒然草 ~花粉症に負けるな!編~
ライフスタイル

ゆるゆるおやじのゴルフ徒然草 ~花粉症に負けるな!編~

ida.takashi

さて、冬も終わりに近づき春の訪れを花粉症で感じているゴルファーの皆様も多いのではないでしょうか?花粉症対策グッズもたくさん販売されていますが、そんな私の花粉症対策はズバリ家の中で過ごすこと!

こんな私のゴルフ日記をゆるゆると徒然なるままに書き連ねて行きます。ゴルフのハンデが少なくなるのが先か!はたまたBMI(Body Math Index)が下がるのが先か!ゆるっとゴルフライフを満喫していきます。

さて、冬も終わりに近づき春の訪れを花粉症で感じているゴルファーの皆様も多いのではないでしょうか?花粉症対策グッズもたくさん販売されていますが、そんな私の花粉症対策はズバリ家の中で過ごすこと!

こんな私のゴルフ日記をゆるゆると徒然なるままに書き連ねて行きます。ゴルフのハンデが少なくなるのが先か!はたまたBMI(Body Math Index)が下がるのが先か!ゆるっとゴルフライフを満喫していきます。

家の中でもできる練習の代表格、パター練習があるじゃないか

家の中でもできる練習の代表格、パター練習があるじゃないか

家の中のちょっとしたスペースにパターマットを敷けばいつもで練習ができる!そう思って買ってはみたものの結局使ったのは最初の数回。そんなパターンはよくある話。でもラウンドが終わった後にはいつものセリフ「あそこで3パットしなければね」というのをなくしたいですよね。

というわけで、早速、ネットでいろいろと物色して、購入したのはマットの上にスタンスがとれる広さのあるパターマット!実物が家に届いたら、「こんなに大きいとは思わなかった」って、かみさんに怒られました。でも、そんなことじゃめげませんよ!

ドライバーはスライスなのに・・・

ドライバーはスライスなのに・・・

でも、これだけは譲れなかったんです!マットの上にスタンスをとることだけは!!幅の狭いマットでは無意識にスタンスの向きをマットに合わせてしまうので、本番とはどうしても違うよなという感じがぬぐえなかったのでマット幅は90cmにしました。

やはり効果は抜群!私はパッティングの際にわずかなクローズドスタンスになっていることがわかりました。

そのためカップに近づくと、カップを目標にしてまっすぐに立つと違和感のある状態になり、結果として、ひっかけ”が出て「もったいない3パット」が出ていたのかなと感じています。写真はラインに立ってまっすぐ立って1.5mを打ってみた結果です。

交じり合わない伝え手の思い、受け止める側の理解

交じり合わない伝え手の思い、受け止める側の理解

スタンス以外にも、距離感がバラつく、手元が緩む、結果としてパットが寄らない!これまで見聞きしてきたアドバイスは、姿勢や腕の位置、スタンス幅、ボール位置、頭を動かさない、振り子のように振るなどです。

でも、手元ぶれぶれゴルファーの私には劇的効果はみられず!レッスン本が伝えたいことを何か見落としていないか、、、そんな私なりにレッスン本の伝えたいことの理解に努めて、パターマットでの練習で私なりの解決方法を探索し始めたのですが、あっさり解決!?

写真は私がゴルフを始めるときに購入したレッスン本の一コマ。(2006年9月の発売でした。)

ほんの少し意識を変えてみる

ほんの少し意識を変えてみる

着眼点は、ボールを見る目線!今までは漫然とボールは体の中心より少し左、目の下、で何となくボールを見ていましたが、少し意識を変えてみました。

今までと大きくは変わらないのですが、“ボール位置は目の真下”を少し自分流に解釈して、“ボールは体の中心線よりやや左にセットして“ボールの右側を左目で見る”これだけです。それでも結果として、ストロークが安定したような気がします。

目線が安定すればストロークが安定する

目線が安定すればストロークが安定する

結果としてごくわずかに顔が右方向を向きますが、これによりテイクバックがスムーズにいくようになりました。

フォロースルーも引っかかりがなくなったように思えます。しばらくは、これを意識して練習をやってみようと思います。効果のほどは、花粉症シーズンが終わってから検証しますかね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー