ゴルフ女子必見!ゴルフ場の意外と知らないドレスコード注意点とは?

getty

初心者

ゴルフ女子必見!ゴルフ場の意外と知らないドレスコード注意点とは?

mariko

ゴルフ場にはドレスコードと呼ばれるものがあり、これを守ることをマナーとしています。

ゴルフ場や男女によって多少違いはありますが、最低限のところは守っておきたいですね。

中でも今回は、ゴルフ女子にフォーカスして注意点や最低限のマナーをご紹介いたします。

ゴルフ場にはドレスコードと呼ばれるものがあり、これを守ることをマナーとしています。

ゴルフ場や男女によって多少違いはありますが、最低限のところは守っておきたいですね。

中でも今回は、ゴルフ女子にフォーカスして注意点や最低限のマナーをご紹介いたします。

肌の露出を多くしてはいけない

肌の露出を多くしてはいけない

getty

最近若いゴルフ女子が多くプレーするようになり、ファッション性も上がってきています。

中には肌露出の多いものもありますが、明確なドレスコードの規定として残されているわけではないものの、これはあまり好まれる服装ではないようです。

以前はノースリーブやショートパンツについて禁止されているゴルフ場もありました。

しかし、最近では女子プロゴルファーのファッションもかなり柔らかくなってきており、その流れを汲んで一部ゴルフ場ではショートパンツなどを許可する場所も出てきています。

なるべくベルトや帽子を着用しよう

ゴルフ場は屋外のため夏の暑い時期や日差しの強い日は紫外線も多く、ゴルフ女子はお肌の保護が大変。

そこで、なるべく帽子を着用して日差しをさえぎる工夫をすることをオススメします。

ラウンド中の熱中症などの症状も防げるうえ、紫外線カットも出来て一石二鳥です。

また、服をスカートやパンツの中に入れる場合、ドレスコードではベルトを着用するように求められることもあります。

ベルトもオシャレなものが数多く売られていますので、ワンポイントのファッションアイテムとして取り入れてみてもいいかもしれません。

必ず専用のシューズを利用しよう

ゴルフ場内では靴もドレスコードのひとつの要素であり、サンダルやクロックスのようなものは利用できませんので、必ず専用のシューズを利用するようにしましょう。

女性の方に適しているサイズのシューズも販売されており、動きやすさやファッション性を兼ね備えたものが各メーカーから出ています。

ゴルフシューズは、裏側にスパイクがつけられており、これによって踏ん張りを利かせることが出来るメリットを持っています。

それによりプレーの質を上げることが出来るだけでなく、怪我の防止にもつながります。

不安な部分は事前にゴルフ場に確認しよう

ドレスコードは、ゴルフ場によって多少違いがあります。

初めて入る方は出来る限りゴルフ場に連絡をして、そのゴルフ場で規定されたドレスコードを確認しておくとよいでしょう。

事前に相談したり聞いてみることでこのようなトラブルは防げますので、不安な方は是非気軽に連絡してみてください。

場所によって違いはありますが、基本を守ることで皆が気持ちよくプレーできるようになります。

思わぬところで引っかかることもありますので、そのようなことが無いように事前の確認を行っておくと楽しくコースをまわれるのではないでしょうか。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー