コース・練習場

一度は回ってみたい関東近郊のおすすめトーナメントコース4選

daisuke

トーナメント開催されているコースは、何度もテレビで目にすることのある憧れのコースのひとつかもしれません。ツアープロが果敢に攻めているコースを自分も一度はプレーしてみたい。そんなトーナメント開催のある関東近郊のコースを紹介しますので、ゴルフ場選びの参考にしてください。

トーナメント開催されているコースは、何度もテレビで目にすることのある憧れのコースのひとつかもしれません。ツアープロが果敢に攻めているコースを自分も一度はプレーしてみたい。そんなトーナメント開催のある関東近郊のコースを紹介しますので、ゴルフ場選びの参考にしてください。

トーナメント開催数No.1「東京よみうりカントリークラブ」

東京よみうりカントリークラブは60回を超えるトーナメント開催数を誇る関東近郊の名門ゴルフ場です。

井上誠一がコース設計を行ったゴルフ場で、簡単に見えて実は奥深いそんな魅力あるコースがツアープロのトーナメントに使われ続ける理由です。

全18ホールの距離は短めですが、魅せるゴルフ「ゴルフ日本シリーズ」の舞台として、技術を競い合うにはちょうどいい距離です。

ゴルフはただ飛ばせばいいというものではないというメッセージが伝わってくるゴルフ場です。

千葉最大のトーナメント開催数「袖ヶ浦カンツリークラブ」

関東屈指の名門である袖ヶ浦カンツリークラブの袖ヶ浦コースは40回以上のトーナメント開催を誇る関東近郊のゴルフ場です。

過去にはブリジストンオープンや日本女子オープンなどが開催されていました。

飛距離とパットの上手さが求められるコースですので、初めてのゴルフには向かないコース設計になっていますが、ある程度上達したところで挑んでみたくなるコースのひとつです。

名門らしくカートでの移動ができませんので、ラウンドするのに体力も求められるのが袖ヶ浦カンツリークラブの面白さでもあります。

サントリーオープンの舞台「総武カントリークラブ」

千葉にある名門総武カントリークラブ総武コースは毎年サントリーオープンのトーナメント開催を行っている関東近郊の人気コースのひとつです。

ゴルファーの憧れのコースで、そのフェアウェイの美しさで他のゴルフ場を圧倒しています。

フラットな林間コースながら、プロの飛距離に合わせて設計されたコースは、挑戦心を掻き立てるのに十分すぎるコースです。

風格のあるクラブハウスも本物の名門を感じさせる歴史ある建物で、ラウンド前後の時間も含めて、全てにおいて満足することが出来るゴルフコースです。

日本ゴルフツアー選手権開催「宍戸ヒルズカントリークラブ」

関東近郊でトーナメント開催されているコースで注目されているのが、茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブです。全36ホールのうち、西コースをトーナメントコースとして使用しているため、西コースが人気ですが、昔ながらの林間コースを楽しめる東コースも、何度も宍戸ヒルズカントリークラブを訪れるゴルファーには人気のコースになります。

トーナメント開催コースですので、クラブハウス内の充実度も高く、レディースゴルファーに人気のゴルフコースとしても注目されています。

ツアープロがしのぎを削るゴルフ場。テレビを見ながら自分ならこう攻めるのになとイメージを膨らませたトーナメント開催コース。

やはり一度はプレーしてみたいですよね。名門コースの場合はなかなかチャンスがありませんが、ゴルフ場によってはトーナメント開催に関係なく気軽にプレーすることができますので、まずは予約が取れるか試してください。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー