ライフスタイル

憂鬱な腰痛を解消してくれる3つのストレッチ方法

sarachiii

腰痛を解消するには適度な運動やストレッチが効果的だと言われています。ここでは腰痛を少しでも和らげたり解消させることを目的としたストレッチ方法を紹介していきます。また、ストレッチを効果的に行うタイミングについても解説をしていきます。

腰痛を解消するには適度な運動やストレッチが効果的だと言われています。ここでは腰痛を少しでも和らげたり解消させることを目的としたストレッチ方法を紹介していきます。また、ストレッチを効果的に行うタイミングについても解説をしていきます。

お風呂上がりはストレッチの時間

腰痛があるだけで何をするにも億劫になってしまいます。

少しでも楽になれれば生活そのものが楽しくなるはず。腰痛を解消、緩和させるにはストレッチは欠かせません。

ストレッチをするにもタイミングがあります。最も効果が現れやすいタイミングはお風呂上がりです。

身体が温まっているので、伸びやすいというのがポイントです。普段から腰痛に悩まされているという人はお風呂上りはストレッチの時間と決めておくと良いかもしれません。

腿裏のストレッチ方法

腰痛を解消するためのストレッチの方法は何種類もありますが、まずは腰を支える腿裏のストレッチの方法を紹介します。

まずはリラックスした状態で仰向けになって寝ます。そこからまずは右足を上に持ち上げます。

膝裏部分を両手で持って身体に引き寄せるように引っ張ります。痛くなるまで引っ張る必要はありません。

痛いと感じる手前で止めておくのがポイントです。その位置で20秒から30秒程静止します。

これが終わったら今度は左足でも同じ要領でおこないましょう。

背中のストレッチ方法

背中のストレッチも腰痛を解消させるのに効果的です。

ストレッチの方法ですが、まずは立て膝の状態を作ります。そこから右の足を横に伸ばします。爪先が真上に向く状態にしてください。

その状態から足を伸ばしている方向に身体を倒していきます。この時も身体が痛いと感じる手前でやめておくのがポイントです。

その位置で20秒から30秒ほど静止します。次は左足でも同じ要領でストレッチしましょう。

体形によってはこのポーズは安定しないので無理に行って腰を更に痛めてしまわないように気をつけてください。

臀部のストレッチ方法

臀部のストレッチ方法ですが、仰向けになってリラックスした状態を作ります。

その状態から、左膝の上に右足の足首を乗せます。左足の膝裏を両手で身体の方向に引っ張ります。

このポーズの状態で20秒から30秒ほど静止します。この動作を反対の足でも行ってみましょう。

臀部は腰と直接繋がっているので腰痛の解消にもダイレクトに反応します。

これらのストレッチはすべて身体が痛いと感じる手前でやめておくのが重要です。ストレッチを行って腰痛が悪化してしまったのでは何にもなりません。

これらのストレッチは毎日続けていくことが大切です。お風呂上がりはストレッチの時間と決めて腰痛を解消させるために行ってみてください。

筋肉をほぐしてあげることが大切なのでストレッチと平行して無理のない程度にウォーキングなどをしてみるのもいいでしょう。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー