ゴルフ練習場の打席選びで球筋が変わる?楽しんで練習するための打席選び♪

getty

ゴルフコース・練習場

ゴルフ練習場の打席選びで球筋が変わる?楽しんで練習するための打席選び♪

kengolf

どーも。

kengolfです。

今回は私なりのゴルフ練習場の打席の選び方について書いてみたいと思います。

何となく打席を選んでいる方は、参考にしてもらえたら幸いです♪

どーも。

kengolfです。

今回は私なりのゴルフ練習場の打席の選び方について書いてみたいと思います。

何となく打席を選んでいる方は、参考にしてもらえたら幸いです♪

1階打席の場合

1階打席の場合

getty

1階打席はアプローチや短いショットの練習に適しています。

アプローチの距離感を養いたい方は、1階で集中的に練習すると良いと思います。

ボールのラン、キャリーも短いショットだとしっかりと見えやすいですしね。

私の場合でいうと、長いクラブでのショット練習の場合、ヘッドアップが早くなる傾向があります。

ただ、1階のほうがラウンドに近い目線なので、常に実戦形式で練習したい! という方には、1階の中央打席であえて他のゴルファーから注目を浴びつつ練習し、メンタルを鍛えるのもおススメです♪

2階打席の場合

2階打席の場合

getty

ミドルアイアン以降のショット練習は、なるべく2階打席で行うようにしています。

よく行く練習場の料金が2階だとオトクということありますが(笑)。

また、2階で練習していると、打ち下ろしの景色に慣れ、本番でも打ち下ろしのホールで変な球が出にくくなるというのもありますね。

私の場合、ヘッドアップするクセと、力むクセをなるべく取りたいので、景色の良い2階打席からドライバーの練習をよくします。

また長いクラブの場合、球の落ち際まで見ておきたいタイプなので、2階をよく利用しています♪

右? 左?

右? 左?

getty

たまには練習場で右端または、左端の席を選んで練習してみてください。

これはよく言われていることですが、人間は何をするにも、目から入る情報にかなりの影響を受けるんですよね。

ゴルフもまた然りです。

その影響を練習に活かせればなぁと思っています。

私の場合ですが、

右端・・・右側にネットがあるため、自然とボールがつかまった球を左方向に打てるようになる。

左端・・・左側にネットがあるため、自然と右側に打ち出していく球を打つようになる。
     
自分の最近の球の傾向を見つつ打席選びをしてみると、いかに目から入ってくる情報に影響されているか体感できると思います。

皆さんもいつも行く練習場で、たまには打席を変えてみて、気分も変えて、練習してみてはいかがでしょうか?

皆さんのゴルフ練習の参考になれば幸いです♪

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフ練習場の打席選びで球筋が変わる?楽しんで練習するための打席選び♪

メニュー