ゴルフクラブ

【ドライバー、長めが合う人・短めが合う人のフィッティング考察】☆失敗しない、クラブ選びのヒント教えます。

golfshop19

唐突ですが、皆さん愛用のドライバーはアナタにあった適正な長さですか? 長過ぎて振り遅れになったり、短過ぎて距離が出なかったり、ストレスが溜まるドライバーショットをされてませんか?

ドライバーの長さはルール上制限はあるものの、その範囲内であれば何インチでも構いません。

しかし、ヘッド体積の変化や、シャフトの特性などの影響で販売されているドライバーの長さはマチマチです!

打つ人に体格差があるのにクラブ特性にスイングを合わせるのは・・・なんか、大変ですよね。

正直、ヘッドが大型・軽量化するにつれ長くなり、飛距離を求める事でさらに長尺化が進んでいる事は現在のクラブトレンドの現状です。

しかし、この長さ! その人に合った長さが見つかればもっと打ちやすくカスタマイズできると思いませんか?

そこで、今回はスイングのタイプ別でおススメの長さをご紹介して行こうと思いますので、今回も最後まで、お付き合いいただければ幸いです。

それでは、はじまりはじまり・・・。

唐突ですが、皆さん愛用のドライバーはアナタにあった適正な長さですか? 長過ぎて振り遅れになったり、短過ぎて距離が出なかったり、ストレスが溜まるドライバーショットをされてませんか?

ドライバーの長さはルール上制限はあるものの、その範囲内であれば何インチでも構いません。

しかし、ヘッド体積の変化や、シャフトの特性などの影響で販売されているドライバーの長さはマチマチです!

打つ人に体格差があるのにクラブ特性にスイングを合わせるのは・・・なんか、大変ですよね。

正直、ヘッドが大型・軽量化するにつれ長くなり、飛距離を求める事でさらに長尺化が進んでいる事は現在のクラブトレンドの現状です。

しかし、この長さ! その人に合った長さが見つかればもっと打ちやすくカスタマイズできると思いませんか?

そこで、今回はスイングのタイプ別でおススメの長さをご紹介して行こうと思いますので、今回も最後まで、お付き合いいただければ幸いです。

それでは、はじまりはじまり・・・。

その①、現在どれくらいが、長め・短めと考えられているのか?

その①、現在どれくらいが、長め・短めと考えられているのか?

getty

皆さんは、ドライバーの長さは何インチ以上が長めで何インチから下が短めと感じるでしょうか?

これは、人の感覚になりますので、正確に『何インチは短いです!』・・・なんていう話ではございませんが、最近市販されているクラブの長さやヘッド重量から換算した、うまくバランスがとれる長さから判断すると・・・。

45インチ以下は短めで46インチ以上から長めという考えが最近のトレンドです。

ですので、大半が45.5〜45.75インチの設定になっていると思います。

これは、飛距離アップを求めるにあたり、シャフトの性能の向上と、ヘッドの大型・軽量化が可能になりクラブ全長がドンドン長く進化していったためです。

ですから、今のヘッド重量で45インチ位で組み上げようとするとバランスが全然出ない(C7~C9くらい)なんて事もよくある話です(ヘッドの重量調整機能があれば大丈夫)。

昔から考えると、ヘッド体積も400㎤オーバーが主流になり、さらにシャローバックで投影面積の大きいヘッドが増え、45インチ以下では見た目に短く見えてしまうという現象も長尺化の原因の一つになっていると思います。

その②、短め(45インチ程度)のシャフトが合う人は?

その②、短め(45インチ程度)のシャフトが合う人は?

getty

では、実際に短めと説明して来ました45インチ前後のシャフト長が合う人はどんなスイングタイプの方が多いのでしょうか?

①スイングテンポが早めの方

②テークバックからインパクトまでシッカリ腕を使ってスイングされる方

③小振りなヘッドが好み(体積400〜430㎤位)の方で、操作性重視の方が短めのドライバーを好まれます。

上記③タイプに当てはまる方が短めのクラブを選ばれます。

やはり、スイングテンポが早かったりインパクトでシッカリと球を叩きに行く人にとっては長めのドライバーはシャフトの挙動がユックリでテンポが上手く合いません。

一方、短めのドライバーなら叩きに行ってもシャフトが素早く反応してくれますから、好まれる訳です。

また、小振りのヘッドでシャフト長を長めに取ると、アドレスした際に目の錯覚で、より小振りに見え安心感が薄れます(昔の長尺クラブがそうでしたね)。

ですので、短めに設定してあげるとフェアウェイウッドの延長で構えられ扱いやすいです。

まぁ、昔から考えれば45インチも長い方ですが、ヘッド体積400㎤オーバーの現代では、これが当たり前となっております。

その③、長め(46インチ以上)のシャフトが合う人は?

その③、長め(46インチ以上)のシャフトが合う人は?

getty

次に、長めのドライバーが合う人ですが・・・その前に、クラブ全般に対していえる事ですが、飛距離を出すためには長い方が有利です!

ミート率は無視して考えると、ドライバーは極力長目の方が飛距離は圧倒的に伸びます!

良い例として、ドラコン競技の選手が使用するドライバーは47インチ以上が平均でそれ以上の選手も多いくらいです。

話が逸れましたが、長めのドライバーを上手に扱うためには、シャフトの挙動に合わせてタイミング良く振る技術が必要です!

長くてもシッカリしなり戻りの良いシャフトも最近では発売されておりますが、基本的には、

①スイングテンポがユックリな方
②インパクト後、シッカリとフィニッシュまで振り抜かれる方
③比較的、アッパー軌道で振り抜ける方

が長めのクラブを上手く扱われているようです。

上記の短めのドライバーで話しました、アドレスした時の目の錯覚による違和感ですが、私が思うに体積460㎤のヘッドでは、46インチでもさほど違和感を感じない方が多く、特に、投影面積が大きいシャローバックなヘッドや大きく見える白いクラウンヘッドのドライバーでは特に長めに設定する方が多いようです。

その④、今回のまとめ

その④、今回のまとめ

getty

では、何インチを選ぶか? は、上記でもご説明したようにその方のスイングスタイルに合うか? 合わないか? がやはり、大きな判断基準になります。

しかし、最近のクラブトレンドが長めですので、ヘッドやシャフトの特性からバランス等を考えると、やはり45インチ前後が短さの限界かもしれませんね!

プロ選手の中で最近、43インチなんてスプーン並みの長さのドライバーを使って活躍している選手もいますが、そこまで短いと、アマチュアの場合やはり飛距離は落ちるでしょう。

通常よりも2インチ近く短い長さでミート率が上がったとしても、ヘッドスピードが上がらず飛距離は落ちますね!

しかも、シッカリ調整しないと、重さをまったく感じないようなクラブに仕上がりますから、興味のある方は、工房にてご相談いただく事をおススメ致します。

皆さんも、自分にとって一番振り心地が良く方向性が良いドライバーの長さは『何インチ?』なのか検討してみて下さい!

きっと、役に立つと思いますよ!

今回も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。     

〜最高の1打とその次のステップのために〜     
また次回まで。。。
押忍・感謝

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

【ドライバー、長めが合う人・短めが合う人のフィッティング考察】☆失敗しない、クラブ選びのヒント教えます。

メニュー