ゴルフ我流道が“曲がらないボール”をガチで検証してみた!【PR記事】
ゴルフクラブ

ゴルフ我流道が“曲がらないボール”をガチで検証してみた!【PR記事】

【PR記事】Gridge編集部

グリッジやYouTubeで話題のアマチュアゴルファー「ゴルフ我流道」のBOOとKON、それに二人の友達のTSUNEが、ブリヂストンから3月に発売された“曲がらないボール”「スーパーストレート」をガチで検証したぞ!

はたしてその結果は!?

(撮影協力:船橋カントリー倶楽部)

グリッジやYouTubeで話題のアマチュアゴルファー「ゴルフ我流道」のBOOとKON、それに二人の友達のTSUNEが、ブリヂストンから3月に発売された“曲がらないボール”「スーパーストレート」をガチで検証したぞ!

はたしてその結果は!?

(撮影協力:船橋カントリー倶楽部)

「スーパーストレート」の紹介記事はこちら!

挑戦するのはこの3人!

挑戦するのはこの3人!

(写真右から)
BOO(34)
ヘッドスピード42m/s
平均スコア92

KON(34)
ヘッドスピード43m/s
平均スコア94

TSUNE(39)
ヘッドスピード40m/s
平均スコア105

3人とも100を切ったり切らなかったりという、典型的なアベレージゴルファーだ。特にTSUNEは、大きく曲がるスライスが悩みの種だとか。

前半と後半同じホールを違うボールでラウンド!

前半と後半同じホールを違うボールでラウンド!

検証の舞台は、開場半世紀を誇る、歴史ある“最初の林間コース”、船橋カントリー倶楽部。

コース自体は広々としているものの、左右から迫る林がプレイヤーにプレッシャーを与える難コースだ。

ルールはこうだ。

前半は、いつものボールでインコースをラウンドし、後半は同じインコースを「スーパーストレート」でラウンドするというもの。

はたして、前半と後半でどんな違いが出るのか、乞うご期待!


船橋カントリー倶楽部
千葉県白井市清戸703
(最寄高速道路)東関東自動車道千葉北

【前半戦】右の林に苦戦する挑戦者たち

【前半戦】右の林に苦戦する挑戦者たち

BOOは、10番のトリプルボギーと18番の+4が響いて52。いずれも右のガードバンカーや林に入れてスコアを乱した結果だ。

KONは、いつも通りといいながらも、18番では「ファー!」と叫ぶほど右に曲げるなどして(ここはパーでしのぐ!)、結果48。

もっとも叩いたのがTSUNE。12番、18番のボギー以外はすべてダボ以上。ダフりやアプローチのミスもあったが、やはり痛かったのは17番ティーショットの右OB。56も打ってしまった。

3人のホールバイホールはこちら

3人のホールバイホールはこちら

【後半戦】「スーパーストレート」でどう変わったか!?

【後半戦】「スーパーストレート」でどう変わったか!?

前半は、ある意味“いつも通り”のゴルフを展開した3人。

特に、3人とも右のガードバンカーや林、あるいはOBなどでスコアを崩す場面が多かったが、「スーパーストレート」にボールを替え、はたしてどうなったか?

ソフトな3ピース構造の「スーパーストレート」。その特徴は

①サイドスピンが減って真っすぐ飛ぶ!
②中弾道WEB302ディンプルで直進性アップ!

という2点。

つまり
「曲がると飛距離をロスして、結果、損!」。

だから、「スーパーストレート」なら、真っすぐ飛ばせてスコアアップできるはず!

……このラウンドの様子と結果は、ぜひ動画でご確認ください!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフ我流道が“曲がらないボール”をガチで検証してみた!【PR記事】

メニュー