LPGAのパッティングの上手いランキングはこれだ!

getty

ライフスタイル

LPGAのパッティングの上手いランキングはこれだ!

pat3636

女子ゴルフ界もカワイイ選手が増えてきて盛り上がってきていますね。

でももちろんプレーにも注目してもらいたいところ。ここではその中でもパッティングに着目します。

LPGAのパッティングが上手いのは誰なのか、ランキング形式で発表していきます。

女子ゴルフ界もカワイイ選手が増えてきて盛り上がってきていますね。

でももちろんプレーにも注目してもらいたいところ。ここではその中でもパッティングに着目します。

LPGAのパッティングが上手いのは誰なのか、ランキング形式で発表していきます。

LPGAのパッティング上手いランキング第4位は!

LPGAのパッティング上手いランキング第4位は!

getty

LPGAのパッティング上手いランキング第4位は上田桃子選手です。平均パッティング数は1.7739となっています。

上田選手は高校生の時に九州女子アマの大会で2位になるなどその時から才能は認められていました。

プロになってからはすぐに才能が開花し一気にトッププレイヤーに。2007年には賞金女王にみごと輝いたのですが、なんとこの年はメジャー戦未勝利という珍しい形での賞金女王になっています。

それだけ常に上位に位置しており成績が安定していたと言えるでしょうね。パッティングの技術のおかげではないでしょうか。

LPGAのパッティング上手いランキング第3位は!

LPGAのパッティング上手いランキング第3位は!

getty

LPGAのパッティング上手いランキング第3位は鈴木愛選手です。平均パッティング数は1.7738となっています。

鈴木選手は今一番若手のなかで注目されている選手と言えるでしょう。彗星のごとく現れた彼女ですが、あの宮里藍選手が記録していた最年少優勝記録を1歳近く縮めた20歳と128日での優勝を飾ったのです。

そのままシード権も獲得しておりこれからどんどん活躍していってくれそうです。安定したパッティングにも注目してもらいたいですね。

LPGAのパッティング上手いランキング第2位は!

LPGAのパッティング上手いランキング第2位は!

getty

LPGAのパッティング上手いランキング第2位はアンソンジュ選手です。平均パッティング数は1.7650となっています。

アンソンジュ選手は韓国でも活躍していた選手なのですが、韓国では実力よりも容貌を重視することが多く、そんな環境が嫌になって日本ツアーに参戦するようになりました。

実力はやはり本物で日本ツアーに参戦したその年にはシーズン4勝し、見事賞金女王に輝きました。韓国人選手では初めてのことでした。

日本語も本当に上手になってきていますので日本を好きになっているのだなと感じさせてくれる選手です。もちろんプレーの質は超一流、パッティングにも注目してくださいね。

LPGAのパッティング上手いランキング第1位は!

LPGAのパッティング上手いランキング第1位は!

getty

LPGAのパッティング上手いランキング第1位はイボミ選手です。平均パッティング数は1.7589となっています。

イボミ選手は今LPGAの中でもっとも活躍している選手と言えます。

韓国で賞金女王に輝いた翌年2011年から日本ツアーに参戦し、あっという間に15勝を記録しています。

しかも2015年には年間7勝を記録し、男女合わせても史上最高金額での賞金女王に輝きました。

パッティング数も1位なのですがそれ以外に平均ストローク数やパーセーブ数などさまざまな部門でも1位になっており実力がずば抜けていると言えるでしょう。

これからも活躍に期待が出来る選手なのです。平均パッティング数のランキングを発表しましたが、やはり成績上位の選手がランキングも上位に来ています。

それだけパッティングの成績はゴルフの成績に直結するということですね。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー