ライフスタイル

MMTに参戦することになりました。 

じゅんやあく

こんにちは、じゅんやあくです。

突然ですが、MMTに参戦することになりました!

こんにちは、じゅんやあくです。

突然ですが、MMTに参戦することになりました!

MMTって何?

MMTというのは、「マーク・マイクロ・トーナメント」の略。クラブアナリストのマーク金井さんが主催するトーナメントで、9ホールで決するその試合を称して“世界一小さいトーナメント”などとも呼ばれています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

↓世界最小のトーナメント「MMT9」を知っているか?

そうそうたる参加メンバー!

そうそうたる参加メンバー!

getty

さて、その第6回となる大会が、1月12日(木)、赤羽ゴルフ倶楽部のインコースにて開催されます。

プロアマ含め総勢38名が9ホールという短期決戦で雌雄を決するのです。

“世界一小さい”といって侮るなかれ。

このペアリング表をごらんあれ。

田島創志、今野康晴、川岸良兼……。

おいおい、ツアーでの勝利経験者が何人もいるじゃないですか!

私自身、過去にはプロの試合(チャレンジツアーの予選会)にも出たことはあるものの、フィールドの強度で言ったら、その時の約100名にも勝るとも劣りません。

昨年暮れに行われたアマチュア予選会を通過した猛者たちと、プロたちに混ざって、“メディア枠”ということで自分が出場させていただくのがあまりにも恐れ多いのですが……。

せめて、得意な千葉市民ゴルフ場だったらよかったのに……。

でも、こないだ久しぶりに赤羽をラウンド(っていうか約半年ぶりのゴルフだった!)したら39だったから何とかなるかなぁ……。

……などなど、いろいろな気持ちが去来するのですが、なんと、そんな私がバタバタする様子も含むトーナメントの様子を我がグリッジでライブ配信することになってしまいました!

嗚呼、私の恥ずかしい姿が世界中に配信されてしまう……。

といいながらも数字はほしい。なので、1月12日(木)12時30分、グリッジのフェースブックページをみなさま仕事中にこっそり開いて見てください。

仕事中じゃない人は全画面でぜひ。

↓グリッジのフェースブックページはこちら。「いいね」を押してグリッジからの更新情報を受け取ってください。

あー、どうしよう(ドキドキ)。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー