ウェア

快適なプレーのために! ゴルフシューズの洗濯のしかた

kyn72

洗濯のしかたに困るゴルフシューズ。

屋外のスポーツであるだけに、気が付いたら泥や雨水などでよごれてしまっています。

でもプレー時はいつも履くものですから、できるならきれいに保っておきたいですよね。

今回はご自宅でできる洗濯方法をご紹介します。

洗濯のしかたに困るゴルフシューズ。

屋外のスポーツであるだけに、気が付いたら泥や雨水などでよごれてしまっています。

でもプレー時はいつも履くものですから、できるならきれいに保っておきたいですよね。

今回はご自宅でできる洗濯方法をご紹介します。

軽い汚れのゴルフシューズの洗濯

ゴルフシューズが「少し汗や泥が気になる」という程度に汚れた場合は、タオルと薄めた洗剤を使います。

その際手洗いに向く濃度で薄めていただきたいのですが、水と洗剤をどのくらいの割合で混ぜるかは各洗剤のラベルの指示に従ってください。

薄めた洗剤をタオルに染み込ませ、汚れた部分を拭き取ります。

その後真水に濡らしたタオルで2回ほど拭き、ゴルフシューズについた洗剤を落とします。

拭き終わったら陰干しで乾かしてください。

この洗濯方法は帽子やバイザーにも適用可能です。

ゴルフシューズの汚れがひどいときの洗濯方法

濡れタオルでは落とし切れないような汚れの場合、手洗いで汚れを落とします。

手洗い向けの濃度で洗剤を希釈し、手洗いします。

その際常温の水よりぬるま湯で洗剤を薄めたほうが汚れが落ちやすいです。

ゴルフシューズの裏は溝が多いので、ブラシを使うとより洗いやすいです。

汚れが落ちたらぬるま湯で2回ほどすすぎ洗いをし、乾いたタオルで水分を軽く拭きとります。

後は乾くまで陰干しをしておきます。

帽子やバイザーにも同じ洗濯方法が適用できますが、型崩れを防ぐため洗うときは力を入れ過ぎないようにしてください。

天然皮革のゴルフシューズは注意!

スニーカータイプのゴルフシューズや人工皮革のゴルフシューズは水洗い可能です。

しかし、注意しなくてはならないのが天然皮革のゴルフシューズ。

水洗いができない天然皮革のゴルフシューズが汚れた場合、柔らかい布に専用のクリーナーを付けて汚れを拭きとってください。

ひどい汚れの場合はゴルフシューズ全体に水を染み込ませ、革靴専用の洗剤でこすります。

その後陰干しし、乾かしてください。

もし表面の汚れがひどかったら、乾かした後専用クリーナーで気になる部分を拭きましょう。

ゴルフシューズは天日干ししても大丈夫?

ゴルフシューズに限らず靴は風通しのいい場所で陰干しするのがおすすめですが、天日干ししても大きな問題はありません。

天日干しは陰干しより乾くのが早い上、紫外線による殺菌効果も期待できます。

しかし注意しておきたいのが風の強い日。

吹き上げる砂などで、せっかく洗ったゴルフシューズが汚れてしまう恐れがあります。

濡れている状態ですと砂が付着しやすいのも事実。

そういったリスクが避けられるのが陰干しです。

乾かす時間を短縮したい場合は、ゴルフシューズの中に新聞紙を詰めればシューズ内の水分が取れやすくなります。

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑
※コメントはログイン後に書き込めるようになります。
メニュー