アッパーブローをマスターして飛距離を稼ぐ!

getty

ゴルフスイング

アッパーブローをマスターして飛距離を稼ぐ!

daisuke

ドライバーでの飛距離をもっと伸ばしたい、という時にプロも実践しているのはアッパーブロースイングです。

アマチュアだけではなくプロも実践するアッパーブロー、あなたもマスターしてボールを飛ばして、ゴルフならではの気持ちよさを味わっちゃいましょう!

ドライバーでの飛距離をもっと伸ばしたい、という時にプロも実践しているのはアッパーブロースイングです。

アマチュアだけではなくプロも実践するアッパーブロー、あなたもマスターしてボールを飛ばして、ゴルフならではの気持ちよさを味わっちゃいましょう!

アッパーブローって……何?

アッパーブローって……何?

getty

アッパーブローが飛距離を伸ばすのにいい、というのはなんとなく聞いたことがあるけど、結局のところどんなスイングのことなの? という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アッパーブローとは、スイングしたときに最下点を過ぎてからクラブヘッドが上がり始めたところでボールを打つ打ち方のことです。

おもにティーグラウンドで使う打法で、初心者の方は自覚のないままアッパーブローで打っているケースが多いですね。アイアンがダウンブローが基本といわれることに対し、ドライバーの基本と表現されることもあります。

アッパーブロースイングのポイントとは!

アッパーブロースイングのポイントとは!

アッパーブローは振り切ることが大切です。ヘッドを振り遅らせないようにします。

特に遠くに飛ばしたい、今度こそ飛距離を伸ばすんだ! という気持ちはすべて捨て、ヘッドをスムーズに振る、ということに意識を集中させてください。

構え方は変えずにボールを体の左側よりに置いてスイングします。

ボールの位置だけを変えてドライバーでいつもどおりに打つというのが、もっともシンプルなアッパーブローのやり方です。

アッパーブローは基本的にドライバーでのショットが基本です。気持ちよく打てるようにマスターしておきましょう。

アッパーブローとダウンブロー

アッパーブローとダウンブロー

getty

アッパーブロースイングは、ドライバーでスイングした時にクラブヘッドが最下点を過ぎてヘッドが上がり始めたところでボールを打つのですが、ダウンブローは最下点にいく直前のところでボールを打つところが一番大きな違いです。

基本的には同じスイングですが、ボールを打った後にクラブヘッドが最下点を通過するのか、最下点を通過した後にボールを打つのかの違いでダウンブローかアッパーブローかに分かれます。

なので、必要以上にダウンブローに打とうとするとボールの手前をダフってしまったり、必要以上にアッパーブローに打とうとして、やはりボールの手前の地面にクラブヘッドが当たってしまったりすることがあります。

必要以上に意識しないことも重要です。

アッパーブロースイングでボールを思いっきり飛ばす!

アッパーブロースイングでボールを思いっきり飛ばす!

getty

ドライバーでのアッパーブロースイングは飛距離が伸びやすくなります。

ボールの打ち出し方向とスイング軌道が近くなることでインパクト効率が良くなる上に、打ち出し角度も高くなるので、高弾道低スピンの「飛ぶ弾道」になりやすくなります。

しかしその反面、失敗するとトップやダフりのミスショットが増えやすくなるので、普段の練習でしっかりとアッパーブローで打つことを練習して、本番ではあまり意識しすぎないで打てるようにすることが、飛距離アップにつながります。

最初のうちはコントロールも不安定になってアッパーブローはやめた方がいいのかな、と感じることもあるかもしれませんが、正しいインパクトをマスターしてフォロースルーは高い位置に収めるようにすると気持ちよく飛距離を伸ばすことができます。

ボールを気持ちよくスカッと飛ばすことができると今以上にゴルフが楽しくなりますので、ぜひマスターしてくださいね!

↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

アッパーブローをマスターして飛距離を稼ぐ!

メニュー