原英莉花選手が『一生に一度だけの大会』で優勝!

getty

プロゴルファー

原英莉花選手が『一生に一度だけの大会』で優勝!

0

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

12月6日~12月7日の2日間、グレートアイランド倶楽部(千葉県) で行われたLPGA新人戦加賀電子カップ。

初日から首位に立った原英莉花選手が2日目もスコアを伸ばして見事優勝を果たしました。

一生に一度だけしか立てない舞台

LPGA新人戦加賀電子カップは、優勝賞金180万円の2日間大会。

通常のレギュラーツアーに比べると規模の小さい大会ですが、出場する女子プロゴルファーたちにとっては思い入れの強い大会です。

それは、その年のLPGAプロテストに合格した選手にしか出場資格がない大会だということ。

つまり女子プロゴルファーたちにとっては“一生に一度しか立てない舞台”なのです。

今年出場資格を与えられたのは21名の若き女子プロゴルファーたちでした。

原英莉花選手が優勝!

そんなフレッシュな顔ぶれが揃った大会を制したのは原英莉花選手。

初日から首位に立つと、2日目も8番ホールでピッチングウェッジ(PW)でのセカンドショットを直接ねじ込むイーグルなど、4つスコアを伸ばして通算-5。

見事な逃げ切り優勝を果たしました。

原選手は、師弟関係を結ぶのがなんとあの尾崎将司選手というのも話題になりましたよね。

今シーズンはプロテスト合格前からレギュラーツアーで活躍。

173センチの長身から繰り出される250ヤードを超すドライバーショットを武器に、賞金シード(ランキング38位)も獲得しました。

今回の優勝は来シーズンに向けてのいい締めくくりになったのではないでしょうか。

来シーズンの21名の活躍に期待!

今大会に出場した21名の若き女子プロゴルファーたちは、来シーズンはステップアップツアーが主戦場になるかと思いますが、優勝した原選手や三ヶ島かな選手のように賞金シードでレギュラーツアーに参戦が決まっている選手もいます。

また、ステップアップツアーで活躍すれば、昨年から導入されたリランキング制度でシーズン途中からのレギュラーツアー参戦だって夢ではありません。

今大会出場の選手たちの中から誰が来シーズンのニューヒロインとして活躍するのか。

今から楽しみにしたいですね。

何はともあれ原英莉花選手、新人戦優勝おめでとうございます!


というわけで今回はこのへんで。

それでは、また!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

原英莉花選手が『一生に一度だけの大会』で優勝!

カートに追加されました。


×