景色がいいホールはたいてい難しい!?<ショートホールの攻略>

景色がいいホールはたいてい難しい!?<ショートホールの攻略>

(画像は相模野カントリー倶楽部愛川コース5番ホール、同コース公式サイトより)

画像的に見栄えがいいコースは、障害物がたくさんある・・・。

池、バンカー、樹木・・・。

「画角的にはいいんだけれど、狙いどころが狭い!!」そんなホールはよくあります。

ホールハンディキャップもちょっとレベル高め・・・。

難易度の高いショートホール

難易度の高いショートホール

(画像は相模野カントリー倶楽部愛川コース5番ホール、同コース公式サイトより)

レギュラーティーから170ヤード近いショートホール(パー3)。

クリークもあり、右には池もあり、打ち降ろしで右側の池をよけると左にはバンカーがある。

毎度なかなかグリーンを狙う勇気の持てないショートホールです。

絶対安全なのは、バンカーに届かない距離で手前に落として、ウェッジで2打目を狙うコト・・・。

ショートホールでツーオンを狙う勇気を持つか、一発自分を信じるか!? の選択です。

バンカーに囲まれたショートホール

バンカーに囲まれたショートホール

(画像は相模野カントリー倶楽部相模コース2番ホール、同コース公式サイトより)

ショートホールのグリーン周りにバンカーがあるのは基本・・・。

いかにそのバンカーを乗り越えられるか!?

ですので、バンカーをキャリーで超えられるショットを自信を持って打ちましょう。

どうしても距離があってウッド系を持つ場合は、転がりを加味して狙いを定める・・・。

2段グリーンのチェックも忘れずに!!

2段グリーンのチェックも忘れずに!!

(画像は相模野カントリー倶楽部相模コース2番ホール、同コース公式サイトより)

グリーンに乗ったはいいけど2段グリーンの上!! ってなると「チャレンジ!!」になりますよね。

2段グリーンの時はグリーンへの落としどころも確認しましょう。

谷越えのショートホール

谷越えのショートホール

(画像は相模野カントリー倶楽部相模コース5番ホール、同コース公式サイトより)

鬱葱(うっそう)と茂った森のはるか遠くに見えるグリーン・・・。

谷越えショートってドキドキしませんか!?

ホントに度胸試し!! って感じがしてなりません。

ココで初のホールインワン!

ココで初のホールインワン!

(画像は相模野カントリー倶楽部相模コース5番ホール、同コース公式サイトより)

こんな前から左にOBの谷越えのあるショートホールで初のホールインワンをしました。

谷越え、しかも手前に大きなバンカーもあるから、『とにかくバンカー越えてくれ!!』と思ってユーティリティで打ったボールが消えた!!

ホールインワンは狙ってできるものではなくほぼ運ですが、やっぱり毎度ホールインワンが取れた時は、『ホールインワン』を狙うのではなくとも、入った時はどこに打とう!! と狙っていた時です。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×