水に浮くボール!軽量ボールを普通のヘッドスピードの人が使うと?
ゴルフクラブ

水に浮くボール!軽量ボールを普通のヘッドスピードの人が使うと?

0

皆さんは、いわゆる「フロートボール」という、水に浮くボールを知っていますか?

最近、muziik(ムジーク)の「コルテオ39」という低ヘッドスピード用のボールが売り出されましたけど、実は以前から私は使っていたのです!

その名をシュノーケル! まんまでしょ!(´∀`*)ウフフ

お風呂に浮かべてみた!

お風呂に浮かべてみた!

子供かい!Σ(´∀`;) 

まぁまぁ、ホントに浮かぶか? 試したくなるじゃあ~りませんか!

ええ、通常のボールより5グラム程度軽いと水に浮きます!

ということは? そう、池ポチャしても沈まないで浮いているということです。

ラッキー! と思うでしょ!

ただ、池の真ん中辺りに落とすと・・・当然ながら拾えません!

見えているのに!(T_T)/

コルテオ39&42

コルテオ39&42

最近は新しく出た軽量ボールも使ってます。

42グラムの方は、水に浮きません。ちょい軽と言った感じです。

ヘッドスピードの遅い人用と言っていますが、実は戦略的にも面白い!

軽いので容易に上がります。スピン量も増量! ということは? よく止まるということです。

飛距離は平均的男子のヘッドスピードだと1割くらい落ちますが、2打目以降の戦略にはとても有利です。

当然アプローチも楽です。

私は主に距離の必要のないホールやショートホール(パー3)で使っています。

※競技などでワンボールルールが採用されている場合は、ラウンド中に違う種類のボールを使うことは違反となります。

さらに軽いのが!

さらに軽いのが!

それが、通常のボールのほぼ半分の重さの「ケイマンボール」!

開発者は誰だか知ってます? あの帝王ジャック・ニクラウスです!

なぜ作ったか?

奥さんと距離を合わせるためです。ラブでしょ♡

それと、以前から彼は飛び過ぎるボールや道具に対して警鐘を鳴らしてました。

昨今のプロは300ヤード前半のホールはワンオンも可能で、アマチュアとの飛距離差も大きくなりました。

そのことには賛否両論あると思いますが、私もジャックの考えに賛成です。

※以前ショートコースでケイマンボール大会をやりましたが、ドライバーで150ヤード程度なので、飛距離差がなく老若男女問わず、みんなで楽しめましたよ!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

水に浮くボール!軽量ボールを普通のヘッドスピードの人が使うと?

カートに追加されました。


×