最強の武器になりうる!?マッスルバックのロングアイアン!

最強の武器になりうる!?マッスルバックのロングアイアン!

以前、石川遼くんが(どうしてもくんで呼んでしまう)“0番アイアン”なるものを使ってましたが、あれは中空かな?

この0番は、正真正銘マッスルバックのちっちゃな0番アイアン! ロフト12度!

ええ、時々使ってます!(^_-)

ロングアイアンは難しい?

ロングアイアンは難しい?

例えばこれは1番アイアン!

かなり昔のもので、ロフトは18度程度だと思います。

昔のロフトは今より1.5~2番手は多めの設定なので、3番ウッド(3W)を地面から打てる人なら打てますよ!

なぜ難しいと感じるか? それは球が上がらないからですよ。

もともと低く転がすもんだと思って打てば、風の強い日や河川敷では重宝します。

ロウトウ気味はやさしい!

ロウトウ気味はやさしい!

これは、本間製のフェース高の低い2番ですが、この辺になってくると、今どきのデカキャビより低い位置に重心があって、あれ? って思うくらい上がります。

みんなイメージに踊らされていないですか?

長いウッドが苦手な方や、アイアン好きな人には、強力な武器になりますよ!

上手く打つ秘訣は、飛ばそうとせず、ランニングアプローチの延長ととらえて、力まずコンパクトに転がすことです。

0鉄のご用命は~

0鉄のご用命は~

残念ながら、現在マッスルなロングアイアンを製造販売してるところは少ないです。
でもあるんです。どこって? ここ↓(リンクを張っています)。

こちらにはマッスル0番からキャビティの0番までいろいろ揃っております。

そしてここは、知ってる人は知ってるスイングバランス論に変わる、新しいMOI(慣性モーメント)セッテイングができる工房!

MOIについては、簡単に言えば、振り心地統一セッテイング!

つまり、動的に揃えるということで、より実戦的なマッチング法なのです。

3番が7番のように打てます! 嘘のようなホント!(^_^)/

・・・という話はまた別の機会に。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

カートに追加されました。


×