2018年ゴルフ総決算!~“ゴルフ飯・カレーライス編”ベスト5

getty

ライフスタイル

2018年ゴルフ総決算!~“ゴルフ飯・カレーライス編”ベスト5

0

今年も、たくさんのゴルフ場の“ゴルフ飯”の定番「カレーライス」をご紹介してきました。

本当においしかったカレーライス、普通で感激しなかったカレーライスなど、その特徴をお伝えしてきました。

2018年の総決算として、今回は今年ゴルフ場で食べた「カレーライス」のベスト5をご紹介していきます。

それぞれに味わい深い味でした!

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第1位

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第1位

カレーライス・ベスト5の第1位は、「我孫子ゴルフ倶楽部」のビーフカレーです。

我孫子GCの「若鶏カレーライス」は、定番のビーフカレーではありません。

このカレーライスは、単に辛いだけということではなく、カレーライスはこうあるべきという、ルーが奥の深い味を出していました。

さらに、その価格が980円だったので、衝撃的でした!

さすが、我孫子のカレーというのがとても印象的でした!

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第2位

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第2位

カレーライス・ベスト5の第2位は、「相模カンツリー倶楽部」のカレーライスです。

さすが100年に迫る伝統と格式のあるコースらしい、落ち着いた味でした。辛さも絶妙で、食べ終わって少し汗をかきました。

ここでは、そのレストランの雰囲気に圧倒されました。

価格は1140円で、普通だと思います。名門コースのカレーライスをいただきました!

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第3位

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第3位

カレーライス・ベスト5の第3位は、「飯能ゴルフクラブ」のカレーライスです。

このビーフカレーは、相模CCや我孫子GCで食べたカレーに似ていると感じました!

ルーの辛さもほどよく、ビーフの肉の柔らかさも抜群で、ご飯も適量でした。

そして、その価格は950円でした。

これも、名門コースのカレーライスは価格もとてもリーズナブルだと思わせるものでした!

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第4位

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第4位

カレーライス・ベスト5の第4位は、「千葉カントリークラブ・野田コース」のカレーライスです。

野田コースのレストランは、地元野田の中華料理店「幸楽」が運営していて、中華屋のカレーライスの味を堪能しました。

味は何とも言えないオーソドックスなもので、とてもおいしかったです。

このカレーライスは好評だと、メンバーの方からお聞きしました。

そして、餃子を3個頼んで合わせていただきました。これもおいしかったです!

価格は980円ととてもリーズナブルでした。

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第5位

2018年ゴルフ場「カレーライス・ベスト5」第5位

カレーライス・ベスト5の第5位は、「袖ヶ浦カンツリー倶楽部・袖ヶ浦コース」のカレーライスです。

このビーフカレーは少し甘めでした。でも、パンチの効いたカレーとは違う、こんなカレーもあるなぁ! と思わせる味でした!

何よりも、その価格です。何と900円でした。

これはこれまで食べたカレーライスの中で最安です。

以上、カレーライス・ベスト5でした。という訳で、今回は、2018年度ゴルフ総決算でした!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

2018年ゴルフ総決算!~“ゴルフ飯・カレーライス編”ベスト5

カートに追加されました。


×