初めての4日連続ラウンド体験記!〈後編〉〜いつも80台を目指す“ラウンド日記”第62回

getty

ライフスタイル

初めての4日連続ラウンド体験記!〈後編〉〜いつも80台を目指す“ラウンド日記”第62回

0

生涯初めての4日連続ラウンドの模様をお送りしているラウンド日記、今回はその後編です。

4日連続でゴルフ場に通うことの大変さ、コースは違いますが、毎日スタート前のルーティーンを欠かさずにこなしていくゴルフを通じて、ゴルフの奥深さを感じました!

さあ、後編を始めます!

この4日間のゴルフでは、最終日のラウンドに照準を当てていました!

この4日間のゴルフでは、最終日のラウンドに照準を当てていました!

この4日連続のラウンドでは、最終日が女子プロと回る大型のチャリティーゴルフで、新ペリアですがここで頑張って、結果を残したいと思っていました!

身体の疲労もピークに達しますが、4日目に照準を合わせて調整したいと考えていました。

しかし、ゴルフはそんなに甘くはない、というのも理解していましたし、そんなに上手くいくことはないというのもわかっていました。

1日目が終了したところで、身体にアクシデントが発生しました!

4連続の1日目のプレー途中に、グリーン上でパットを行い、カップに入ったボールを拾う動作の際に、腰に少し痛みを感じて、「これはまずい」と思いました。

幸いにもスイングには影響はありませんでしたが、ゴルフ場から毎週通う治療院に直行して、先生に症状を話して、すぐに治療をしてもらいました。

「これは、腰に負担をかけないようにしなさいというシグナルです!」と言われて、膝を折ってボールを拾うように注意されました。

合わせて、腰の治療もしてもらいました。

ホッと一安心です。これで、4連続プレーを乗り切れると確信しました!

調子を上げて最終日に持って行きたいと思ったのですが…内容が悪くなったのは想定外でした!

調子を上げて最終日に持って行きたいと思ったのですが…内容が悪くなったのは想定外でした!

4日連続のラウンドでも、決して手を抜かずに真剣にプレーしました。

しかし、1日目・2日目ともに、あまりいいスコアを出せずに、このまま終わってしまうのではないか? という心配がありました。

毎日プレーをしているのに、この状態は決して喜べるものではなく、むしろ情けない状況だと思います。

なぜ、悪くなってしまったのか? しっかりと振り返りをして、翌日以降の後半戦に備えました!

3日目にショットが好調になり、これはいけるかも? と期待しました

3日目にショットが好調になり、これはいけるかも? と期待しました

プライベートのラウンドでしたが、この日はショットが好調で、後半のハーフで39の快スコアが出ました!

ドライバー、ユーティリティ、アイアンなどが切れていて、明日のラウンドに照準を合わせて来たので、4日目に大いに期待できそうなラウンドで、終わりました。

ただし、心配はグリーンがとても速くなって、パットで苦労するかもしれない! ということでした。

最終日の身体のコンディションはどうなったか? プレーの内容は?

いよいよ4日目です。

心配をしていた身体は、いつもと同じような状態でした!

早朝にコースに到着して、いつもと同じルーティーンで練習をしました。グリーンが11.0フィートという速さでしたので、パットの練習をいつもよりも念入りにやりました。

この最終日は、歩きのプレーということでしたが、一日大きな支障もなく、プレーできましたし、いつもよりも力が抜けてドライバーショットなどは好調だったと思います。

ただ、意識し過ぎて、時々スイングリズムが悪くなることがあり、速いグリーンにも手こずって、スコアは残念な結果である92に終わりました。

こうして、初めての4日連続プレーを無事にこなすことができました。

身体は疲れましたが、4日連続でもできるんだという自信にもつながりました!

しかし、今後は恐らく4日間連続ラウンドは、ないと思います。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

初めての4日連続ラウンド体験記!〈後編〉〜いつも80台を目指す“ラウンド日記”第62回

カートに追加されました。


×