本当に3番ウッド?!というくらい球が上がる!ヤマハインプレスUD+2フェアウェイウッドを試打♪
ゴルフクラブ

本当に3番ウッド?!というくらい球が上がる!ヤマハインプレスUD+2フェアウェイウッドを試打♪

0

こんにちは♪

今回は、この秋に新発売となる、ヤマハさんの「ぶっ飛び」フェアウェイウッド、インプレスUD+2の試打報告です。

試打一発目から驚きの性能を見せつけてくれましたよ!

大きく見えるヘッド形状が安心感を与えてくれます♪

大きく見えるヘッド形状が安心感を与えてくれます♪

今回試打をさせていただいたのは、3番ウッドです。

シャフトは純正のTMX-419FのSフレックスです。Sですが、それほど硬くは感じません。

振ると、シャフトがインパクト付近で「ビュン」と勝手に走ってくれるので、距離も出そうです。

ヘッド形状は大きく見え、いかにも「球が上がりますよ」っていう感じで安心感満載。

構えたときに、ドローボールが打ちやすそうな顔をしています。

え?! これ5番ウッドじゃないよね? と勘違いするほどの弾道の高さ!

え?! これ5番ウッドじゃないよね? と勘違いするほどの弾道の高さ!

軽くウォーミングアップを兼ねて、ティーアップせずに直打ちから試打をスタート。

すると一発目から、驚きの高弾道!

出球からいきなり「ズドーン」と高いボールです。あまりの高弾道に、5番ウッドと間違えたかと思いました。

カタログ値ではロフト角14.5度と、まあまあシビアめだったので内心不安でしたが、見事に裏切ってくれました。

3番ウッドを直打ちでこれほどの高弾道が打てれば、池越えやバンカー越えなど、これまでミスを警戒して刻んできた障害物も、楽々越えられそうな自信が沸きます。

多少当たりが薄くてもボールは上がってくれますので、パー5の2打目などで積極的に使っていきたくなります。

飛距離は言うまでもなし!爆飛びです♪

飛距離は言うまでもなし!爆飛びです♪

シャフト重量がSフレックスで55グラムほどなので、軽くてヘッドスピードが楽に上がります。

シャフトも勝手に走ってくれるのでなおさらです。

練習場のレンジボールを今回も使用しました。

計測器の数値はマットからの直打ちのものですが、次回はぜひゴルフ場で、ティーアップした本球を打ってみたいですね!

きっと、今回よりももっと大きな驚きがあるに違いありません。

今年10月に発売の新モデルですので、お店で試打ができる機会も多いと思います。

全国的に試打会も予定されていますので、ぜひともこの機会にこの「ぶっ飛び」を体感してみてください!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

本当に3番ウッド?!というくらい球が上がる!ヤマハインプレスUD+2フェアウェイウッドを試打♪

カートに追加されました。


×