【初心者向けゴルフの始め方】まず最初にゴルフレッスンへ行こう!

お気に入り
ゴルフの上手な方も、最初は初心者でした。それではゴルフが上手な皆さんは、どのようにして上達していったのでしょうか。

多くの方は、ゴルフ練習場やゴルフスクールでレッスンプロのレッスンを受けています。

プロゴルファーがコーチに師事しているように、私たちアマチュアゴルファーもコーチのレッスンを受けてみましょう。ゴルフ上達の近道がまさにプロに習うことなんです。

「ゴルフスクールって初心者が行っても大丈夫かな?」

「ゴルフのレッスンって言われても、道具の名前もわからないし道具も持ってないんだよね」

こんな方だって大丈夫。ゴルフのスクールには、あなたと同じような初心者ゴルファーがたくさんいるので安心です♪

実はゴルフって社会に出てから覚えるケースが多いスポーツです。社会では、ゴルフが仕事のツールとして役立つケースもあるんですよ。

ゴルフ練習場やゴルフスクールのレッスンって?

ゴルフ練習場やゴルフスクールのレッスンって?

getty

まだ実際にボールを打ったこともないし、ちゃんと練習してからコースに出たほうが良いのでは? そんな方も多いのではないでしょうか。

しかしまったくゴルフをやったことがないゴルフ初心者の方でも、ゴルフレッスンを受けるのは問題ありません。

屋内または屋外のゴルフ練習場やスポーツクラブのゴルフスクール、その他商業施設等のゴルフスクールなどで、初心者でも問題なくゴルフのレッスンを受けることができます。

ゴルフのスクールを行っている場所には「打ちっ放し練習場」と呼ばれる敷地の広い練習場もあれば、室内でゴルフシミュレーターを使ってレッスンを行うスクールもあります。

比較的広い土地がある郊外では、打ちっ放し練習場の中でスクールを開設しているところが多く、都心部に近くなればなるほど室内でゴルフレッスンを行っている場所が多くなる傾向にあります。

ゴルフのレッスンを受ける時にも、マンツーマンのレッスンもあればグループレッスンもあり、スクールによってプログラムはさまざまです。

クラブを持ったことのない初心者が受けられるレッスンもたくさんあるので、一度近くの練習場に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ゴルフを始めたい! と思った初心者が、まずレッスンを受けたほうがいい理由

ゴルフを始めたい! と思った初心者が、まずレッスンを受けたほうがいい理由

getty

ゴルフレッスンは、まったくの初心者からベテランまで、幅広い実力のゴルファーが受けています。

その中でも、「ゴルフクラブの握り方も知らないような、ゴルフ初心者ほどゴルフレッスンを受けたほうが良い」と話すレッスンプロがたくさんいます。

その理由は、我流でゴルフを始めたり、レッスン資格を持たない友人などにゴルフを教えてもらった結果、ヘンなクセが付いてしまい修正するのが大変になる場合も少なくないからです。

教えられたとおりにがんばって練習をしても、本来とは間違った動きを繰り返しているだけです。「下手固め」と言われる練習になってしまうのですね。

なので、もしゴルフをまったくやったことがなく、「ゴルフを始めたい!」と思っている初心者の方は、クラブの握り方からレッスンで教えてもらうことをおすすめします。

男性でも女性でも、運動経験がマイナスになることも!?

男性でも女性でも、運動経験がマイナスになることも!?

getty

ゴルフを始めようとした時、周囲のゴルフをやっている知り合いなどから「スポーツ経験」を聞かれることも多いものです。

スポーツ経験があるからレッスンを受けなくても大丈夫! というものではなく、逆にマイナスに働いてしまう場合もあります。

よく「野球をやっていたなら上手になるよ!」と耳にしたことがある方も多いんじゃないでしょうか。

たしかにバットを振るのと、よく似た動作であるゴルフクラブのスイング。しかし野球のスイングでゴルフクラブを振ってしまうと、びっくりするほどスライス(右に曲がっていく※右打ちの場合)してしまうんです。

こうした方がレッスンを受けず、バットと同じ感覚でスイングを固めてしまうと、ボールがなかなか真っすぐ飛んでくれず苦労するケースも少なくありません。

ゴルフの上達を目指すのならば、運動経験や男性、女性の性別も関係なく、やはりレッスンを受けるのが一番の近道になるんですね。

クラブを持っていなくても、ゴルフレッスンに行ける

クラブを持っていなくても、ゴルフレッスンに行ける

getty

「ゴルフを習いたいけれど、まだクラブを持っていない」という、ゴルフの道具を持っていない初心者でも大丈夫です。

ゴルフスクールやゴルフ練習場の多くでは、クラブを借りて練習することができます。もちろん男性用も女性用も揃っているところがほとんどなので安心してください。

また場所によってはジュニアクラブやレフティのクラブを貸し出しているところもあります。場所によりレンタルクラブは種類や金額(無料のところも)が変わりますので、気軽に問い合わせをしてみてください。

逆にゴルフ初心者が訳もわからず手頃なゴルフクラブを購入するよりも、最初にレッスンを受けておくと、先生に購入するクラブを相談することもできます。

クラブを持っていないからこそ、レッスンを受けてみるのも1つの手ですね。

ゴルフレッスンで打ちっ放し練習場へ行くための持ち物は?

ゴルフレッスンで打ちっ放し練習場へ行くための持ち物は?

getty

ゴルフレッスンへ行く時に必要となるものを確認しておきましょう。

まず服装については、動きやすい服装ならばどんなものでも構いません。ゴルフウェアをきっちりと着込んでくる人もいますし、ジャージなどラフな格好で練習をしている人もいます。

もちろんジーンズやサンダルでもドレスコード的には問題ありません(ほとんどの場合、練習場にはゴルフ場にあるようなドレスコードはありません)。

個人的におすすめしたいのが、足元は運動靴。あとはスイングした時につっぱらないような、運動しやすい服であればなんら問題なくゴルフのレッスンを受けられます。

ラウンドでは帽子が必要になりますが、レッスンの場合はなくても大丈夫。

またゴルフレッスンの持ち物として、自分のクラブがあればクラブを。あとはゴルフ用グローブを持っていくようにしましょう。もし持っていなくてもスクールや練習場でも購入は可能です。

サイズサンプルがあればいいのですが、もしサンプルがなかった場合に備えて、自分の手のサイズを測っておくと安心ですね。

ゴルフレッスンにかかる費用はどれくらい?

ゴルフレッスンにかかる費用はどれくらい?

getty

ゴルフレッスンをこれから受けようという方が気になるのが、その費用です。

ゴルフレッスンと言えどいろいろな種類があり、グループレッスンの場合で1ヶ月1万円から2万円くらいのところが多い印象です。室内で行われるインドアレッスンやマンツーマンレッスンだとさらに値段がアップしていきます。

費用に関して確認しておきたいのが、クラブのレンタル料やボール代金(レッスン料に含まれる場合と含まれない場合がある)、入会金の有無などを確認するようにしましょう。

レッスンの雰囲気を体感するために「体験レッスン」というものを受け付けているところもあります。もし体験レッスンがあれば、積極的に利用してみてください。

その際にレッスンを継続する場合の値段など、気になるポイントも確認できます。

ゴルフレッスンを受けるメリット1 スイングに悪癖がつかない

ゴルフレッスンを受けるメリット1 スイングに悪癖がつかない

getty

ゴルフレッスンを受けるメリットで一番大きなものがこれ。スイングにヘンな悪いクセがつかないところでしょう。

今はYouTubeやインターネットサイトなどにいろいろな情報が氾濫しています。それらは決して嘘を言っているわけではないのですが、解釈を間違えたり、自分には合っていないスイングだったりすることもあるんです。

もし合わない場合、必要な情報と不要な情報を自分で取捨選択しなければいけないんですね。

それに引き替えレッスンプロは間近でスイングを見てくれているので、悪いところや直していく方向性などがわかっています。

悪癖はゴルフ上達の妨げにもなりますので、上達を目指すならレッスンを受けたほうが圧倒的にメリットが多いのです。

ゴルフレッスンを受けるメリット2 クラブの購入が相談できる

ゴルフレッスンを受けるメリット2 クラブの購入が相談できる

getty

ゴルフのレッスンプロは教えるだけでなく、その人に合った道具選びの相談にも乗ってくれます。

もちろんクラブの知識量もかなりのものなので、新製品だけでなく中古クラブの中からも、予算やゴルフの悩みからあなたに最適な1本を選んでくれるでしょう。

一般の人とは比べものにならないほど、コアな知識を持っている方もいるので、自分のクラブ選びの力になってくれるでしょう。

ゴルフレッスンを受けるメリット3 ゴルフ友達ができるかも

ゴルフレッスンを受けるメリット3 ゴルフ友達ができるかも

getty

グループでのゴルフレッスンを受ける場合、同じ曜日や時間帯に来ている人と顔なじみになる場合も少なくありません。

同じグループレッスンを受けて、共通のゴルフという趣味を持つ者同士、話をするようになれば自然と仲良くなってくるものです。

そんな中で「じゃ、今度一緒にゴルフ行ってみましょうか」なんて話にもなりやすいのです。周りにゴルフ友達がいないという方でも、レッスンでゴルフ友達が見つかるかもしれません。

ゴルフレッスンを受けるメリット4 ラウンドレッスンも受けられる

ゴルフレッスンを受けるメリット4 ラウンドレッスンも受けられる

getty

ゴルフを始めてずっとレッスンを受けている、という方でもラウンドデビューをどうすればいいのか迷っている方も多いものです。

ゴルフレッスンをしているところでは、先生にラウンドレッスンに同行してもらうラウンドレッスンというメニューを用意しているところも多くあります。

これなら初めて訪れるゴルフ場ってどんなところなのか、ドレスコードやマナーは大丈夫か、ロッカーや支払いはどうすればいいのかなど、「ゴルフ場へ行ってみなければわからないこと」を一緒に教えてもらえます。

もちろんラウンドで注意するポイントや、コース攻略の仕方などもラウンドレッスンで教えてもらえます。

ラウンドレッスンでより実戦的に!

ラウンドレッスンでより実戦的に!

getty

打ちっ放し練習場などでのレッスンではスイングを教えてもらえますが、ラウンドレッスンでは攻略の方法や狙いどころなど実戦に近い部分を教えてもらえます。

実際のラウンドでは、天候や風、芝やバンカーの状態など、練習場の人工芝ではわからない要素がたくさんあります。

ラウンドに慣れている上級者だけではなく、スイングづくりなど基礎練習をしながら何ホールかだけ回るという初心者対象のレッスンもあります。

実際のコースでプロに教わりながら練習できるので、まだコースへ行ったことがないというゴルフ初心者も安心してコースに出ることができます。

初心者こそゴルフレッスンへ行ってみよう

初心者こそゴルフレッスンへ行ってみよう

getty

一切クラブを握ったことのない初心者がレッスンを受けることで、ボールを前に飛ばせるようになる技術を身につけることができます。

まったくの初心者がレッスンを始めるメリットは、自己流で変なクセがつかず、まっさらの状態で学ぶことができる点でしょう。

また、将来、初心者を脱したと自信がついても、スコアが伸びないなど壁にぶつかる時もあります。

そんな場合も駆け込み寺のごとく、レッスンに行って解決してみてもよいでしょう。

仲のいいレッスンプロがいれば相談もしやすくなりますので、上達したい方には長い目で見てもメリットがありそうです。

今や、全国各地にゴルフスクールがあります。

場所や時間、予算など、ご自身の希望に合ったスクールを探してみてくださいね。

今では女性のレッスンプロも多くいますし、ゴルフの技術や知識についてまったくわからない初心者でもイチから教えてくれますので、安心して一歩踏み出してみてください。
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516