【動画でわかりやすく!】バックスイングの正しい作り方!

こんにちはJGMセベバレステロスGC所属プロの宮下芳雄です。

今回はバックスイングの作り方の紹介です。

じつは、正しいバックスイングができるようになるとスイングの70%は完成と言われています。

つまりスイング項目の中で一番重要なのがバックスイングなのです。

さて、みなさんはバックスイングはどのようにして上げていますか?

正しい上げ方を具体的に説明できる方、少ないかもしれませんね!

ではご覧ください。

バックスイングの始動部分はどうするの?

バックスイングの始動では、両肘を曲げずに真っすぐに伸ばしたまま、腰の高さまで腕を上げます。

ヒンジングで美しいバックスイングを作る!

腰の高さからは、右肘をヒンジング(曲げること)して手を上げていきます。

この時に注意することは、左肘は伸ばしたままにして右肘をヒンジングすることです。

そして肘を意識し過ぎると肩の回転がおろそかになってしまいやすくなります。

バックスイングの最中は左肩の回転を止めないことに気を付けることも大切です。

バックスイングを練習する時のコツは?

バックスイングを練習する時のコツは?

getty

練習ではフルスイングではなく、バックスイングだけの素振りから初めてみましょう。

ヒンジングなどの動作に慣れてきたら短いクラブで打球練習を繰り返し行い、長いクラブにステップアップすると効率良くバックスイングの練習ができます。

「バックスイングを制する者はスイングを制する」と言われるくらい、バックスイングはゴルフスイングの上でとても重要な項目です。

正しいバックスイングを身に付けて、本格的な秋ゴルフの準備をしてくださいね!
お気に入り

TOPページへ >

TOPページへ >