全米オープン制覇を虎視眈々と狙う!もーりー注目の3人の猛者たち

getty

プロゴルファー

全米オープン制覇を虎視眈々と狙う!もーりー注目の3人の猛者たち

0

皆さんゴルフを楽しんでいますか?

こんにちは、ライターのもーりーです。

いよいよ現地時間の6月14~17日にアメリカ・ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズゴルフクラブで開催される『第118回全米オープンゴルフ選手権』。

今年の全米オープンの優勝予想をと思ったのですが、PGAツアー自体が例年以上に混戦が続くなかで、「この人が本命だ!」という選手が思い浮かびません。

本当に誰が勝ってもおかしくないだけに、今年の全米オープンは逆に面白いかもしれませんね。

虎視眈々とメジャー制覇を狙う当代きっての人気者

そんななかで私が注目するのはリッキー・ファウラー選手。

8日にはかねてから交際中であったアリソン・ストーキーさんとの婚約を発表しました。

今シーズンはまだ優勝はありませんが、マスターズでは最終日の猛チャージで2位に入りました。

ファウラー選手を見ていると、ランキングや賞金には目もくれずに、ただただメジャー制覇にこだわり、照準を絞っているような気がします。

誰よりも愛国心に溢れているファウラー選手。

アメリカで行われるナショナルオープンかつメジャータイトルも兼ねる全米オープンには、並々ならぬ意欲をもって挑んでくるはずです。

しかし最近のファウラー選手は、デビュー当初の派手なファッションやベビーフェイスのイメージは影を潜め、寡黙に淡々とプレーを進めている印象です。

それだけに今回も虎視眈々とメジャー制覇を狙うファウラー選手は、マスターズのときのように最後の最後に優勝戦線に食い込んできそうですよね。

悲願の全米オープン制覇なるか

そして全米オープンといえばフィル・ミケルソン選手。

マスターズ3回、全英と全米プロも制覇しているレジェンドも、全米オープンだけは勝利の女神に見放されています。

なんたって全米オープンで2位になること6回ですからね。

今年は春に久々のツアー優勝も果たしてノリに乗っているミケルソン選手。

今回全米オープンが開催されるシネコックヒルズゴルフクラブでは、2004年に2位でフィニッシュと、ミケルソン選手にとっては相性の良いコースだと思われます。

ミケルソン選手の悲願である全米オープン制覇が今年こそ見られるのでしょうか。

全米、いや全世界が注目しています。

一番のダークホースは…

今回私が一番のダークホースだと思っているのが、2013年の全米オープン覇者のジャスティン・ローズ選手。

今年38歳を迎えますが、192センチという恵まれた体格とは裏腹に、すべてのショットに穴のないオールラウンドプレーヤーです。

今シーズンもツアー2勝を挙げていますし、11試合中トップ10が6回と抜群の安定感!

世界ランキングも自己最高の3位になっています。

今大会はパー70で争われるので、パー5でバーディーを稼いでいくパワーゲームの要素は低いと思うので、ローズ選手のようなオールラウンダーが優勝戦線に入ってきそうな気がするんですよねー。

初日の組み合わせもジミー・ウォーカー、ルイ・ウェストヘーゼン選手と早朝のスタートと、実力者揃いのわりには、さほど注目を浴びずに挑めそうなのも追い風になっている気がします。

全米オープンでもローズ選手の美しいショットがファンを魅了してくれそうですね!

しかし、本当に今年の全米オープンは本命がいないなー…て感じるのは私だけですか!? (*^^*) 。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

全米オープン制覇を虎視眈々と狙う!もーりー注目の3人の猛者たち

カートに追加されました。


×