【久々のキャディ付きプレーの名門コース!】総武カントリー印旛コースをご紹介♪

楽天ゴルフ

ゴルフコース・練習場

【久々のキャディ付きプレーの名門コース!】総武カントリー印旛コースをご紹介♪

0

こんにちは。

kengolfです。

今回は久々に千葉の名門コース・総武カントリークラブ 印旛コースでプレーしてきましたので、
ご紹介したいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

千葉・北総エリアの名門コース♪

総武カントリークラブ 印旛コースは、千葉県の北総エリアを代表するコースです。

男子プロの大会も開催する総武コース、9ホールですが戦略性の高い北コース、今回プレーした印旛コースと3つのコースがありますが、今回は印旛コースでのプレーでした。

印旛コースは距離が短いものの、レギュラーティーからのプレーで約6100~6200ヤードくらいでしょうか。

フェアウェイはやや狭めの印象。

歴史があるコースだけに、左右の林の木々がどっしりと待ち構えています。

木々の大きさ、太さが名門コースの大きさを醸し出しています。

ティーショットのクラブ選びは慎重に♪

今回はキャディ付きプレーでしたが、最近はセルフプレーも可能のようです。

距離が短いコースだけに確実にティーショットを打っていくことが重要になります。

林に入れてしまうと確実に1打損する感じです。

ドライバ―が曲がるんだよなぁという方は、スプーン(3番ウッド)やクリーク(5番ウッド)などでティーショットを打ったほうが良いホールも多くあります。

グリーン周りのバンカーのアゴはやや高めで砂はしっかりと入っています。

今回はキャディさんがコースの注意どころを的確に説明してくれたので、気持ちよくプレーできました。

芝が素晴らしいです。

今回プレーして感じたのは、フェアウェイの芝が非常に良いと感じました。

何というか、ボールがいつもよりも浮いているようなそんな芝付きでした。

たまには、いつも行く機会のない名門コースでのプレーもいいなと感じた一日でした。

やはりキャディさんがいるとプレーはラクになりますね。

皆さんの参考になれば幸いです。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【久々のキャディ付きプレーの名門コース!】総武カントリー印旛コースをご紹介♪

カートに追加されました。


×