ランがすごい!~ゴルフあるある日記【第18話】〜
ゴルフ初心者

ランがすごい!~ゴルフあるある日記【第18話】〜

0

春になって、コースも混んでますね!

前後の組に迷惑をかけないよう、スムーズなプレーを意識しています!

意識だけは、していますっ!!

ゴルフはスムーズなプレーが大事!

前後の組にはあまりプレッシャーをかけたり、かけられたりしたくないですよね。

で、前の組にプレッシャーをかけたくないダンナは前方との距離感をしっかり意識しているのですが、その距離感とはあくまでもうまく飛んでいった時のイメージ。

しっかりと待ってようやく打ったダンナの1打目がダフリだったり、テンプラだったり、その辺に落ちたりすると…もう絶望的な気持ちになります。

私は、レディースティーから打つので2人でプレーしているとティーショットは必ず私が2番手。

ダンナが前の組を待っていた分、私が意識をするのは後ろの組のこと。

「あちゃ~このホール、ダンナのプレーは長くなるぞ!汗」

「もうすぐ後ろの組が来てしまう!私が急がなければ!」

などと思うと、妙に集中力が高まるのかそんな時に限って私なりのいいショットが出たりして、どうにか結果オーライ。

・・・ん? ということは、私にとってはラッキーか?

とにかくまだまだ上手じゃない分、コースを走り回って迷惑がかからないように(せめてアピールだけでも)頑張っていますw

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

ランがすごい!~ゴルフあるある日記【第18話】〜

カートに追加されました。


×