誰にでもできる!一番簡単で確実なアゲンストに負けない打ち方

getty

ゴルフスイング

誰にでもできる!一番簡単で確実なアゲンストに負けない打ち方

0

Golf Dojo KATOU パーシモン加藤です。

最近、風の強い日が多いのは…気のせい?(^^;;

そんな風の強い日のラウンド。特にアゲンスト(向かい風)は、難しいですよね(ToT)

今回は、誰でもできるアゲンスト対策をご説明します!

アゲンストだと

アゲンスト。

アゲンストだと、回転数の多い球筋は風の影響を大きく受けてしまいます。スライスもフックも、曲がりが大きくなります。

アゲンスト=パンチショット(アゲンストのときにはパンチショットで低い球を打つ)みたいな常識がありますが、これは要注意!!

パンチショットは、インパクトが鋭角になりやすいためボールに加わる回転数が増えやすいのです。

アゲンストこそ基本が試される!

私がおススメするアゲンスト対策。それは《番手を上げてハーフショット》!!

これが回転数も弾道も抑えられ、誰でもできるアゲンスト対策(^_−)−☆

ハーフショット。皆さん、アプローチでやりますよね! それを番手を変えて、短く握ってやればいいのです(^ ^)

それだけで入射角がシャローになり、回転数が少なく、風の影響を受けにくい棒球になります!

普段からハーフショットの練習を!

アゲンスト対策としてハーフショットをおススメしましたが、普段の練習も、ハーフショットをおススメします!

なぜならコースでは、ハーフショットを活用する場面が多々あるからです!!

地味な練習ですが、スコアに直結するので、絶対やってください!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

誰にでもできる!一番簡単で確実なアゲンストに負けない打ち方

カートに追加されました。


×