知りたい!18春夏 女性GOLFウェア トレンド2
ゴルフウェア

知りたい!18春夏 女性GOLFウェア トレンド2

0

前回は2018年のトレンドカラーと、ファッション業界全体のトレンドについてお話ししました。

また、今季バイヤーが注目しているアイテムについても少しだけお話ししました。

前回のまとめでも書きましたが、各ブランドが提案するスタイリングの【2極化】が進んでいると感じています。

余計な装飾を極限まで削ぎ落とした「引き算」スタイルと、フェミニンでデコラティブな「足し算」スタイル。

ゴルファーそれぞれのプレイスタイルや、ゴルフとの向き合い方によって、ゴルファー自身が自由に選択できるのが今季の特徴です。

今回は、「柄」と「ブランド」にスポットを当ててお話ししたいと思います。 アナタは今季、どんなスタイリングでラウンドへ行きますか!?

1:チェック柄は要チェック!?

1:チェック柄は要チェック!?

2018年春夏のトレンド柄は「ドット」「チェック」「ストライプ」「花柄」が有力です。

比較的はっきりとしたパターンの柄が中心で、定番から意外な色の組み合わせまでさまざま。

なかでもCURUCURUバイヤーは「チェック柄」と「ドット柄」に注目しています。

CURUCURUバイヤーの最注目柄である「チェック柄」と「ドット柄」を合わせて提案しているのが、ゴルフファッションのパイオニア的存在「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」。

すでに公式サイト全体が、ネイビー×レッド×ホワイトの「タッターソールチェック」に染まっています。

休日に「PEARLY GATES AIRLINE」に乗って、いざ春旅へ。

2月の旅支度から始まり、3月に飛行機にチェックイン! 4月は機内からの景色を表現します。

旅の準備を進めるうちに、次第に高まるキモチを上手く表現しています♪


2017年春夏に、圧倒的な注目の中デビューした「トミーヒルフィガー」は、トリコロールが中心の「アクティブベーシックライン」と、リゾートを意識した「アーカイブノーティカルライン」を提案。

後者で提案する「ブルーギンガム」のウェアは、甘くラブリーに仕上がっています。

その他、エフィカスやアドミラルゴルフからも、「チェック柄」がたっぷり到着します。

自由な色使いのチェックから、ベーシックなチェックまで豊富に出揃いますので、あなた好みのチェック柄がきっと見つかるはず。

「柄」×「柄」の組み合わせもイチオシなので、常識にとらわれない自由な着こなしを楽しんでください♪

2:花柄のかわいさは王道ですネ。

2:花柄のかわいさは王道ですネ。

各ブランド、春夏の定番である「花柄」に注力しているようです。

秋冬から継続して人気のレトロフラワーから、ソフトなタッチで描かれたアートフラワーまで、その種類はかなり豊富。

例えば「デルソルゴルフ」は、水彩画で描かれたような鮮やかで大胆な花柄を提案。

「BEAMS GOLF(ビームスゴルフ)」は、デビュー当初から続く小花柄で勝負。

「キャロウェイアパレル」は2018年春夏の舞台がハワイなだけに、プルメリアやハイビスカス、レフアの花を魅力たっぷりに表現しています。

アスリートな雰囲気の「マスターバニーエディション」さえ、甘くかわいい花柄を採用。

アートがテーマの「マーク&ロナ」は、刺しゅう調の花柄ウェアに注目です。

今季は、さまざまなサイズのお花を用いたウェアやグッズが揃い、ロマンティックな着こなしが楽しめそう♪

お色もパステルカラーベースから、はっきりと鮮明なビビッドカラーベースまで充実していて、私たちに「選ぶ楽しさ」を提供してくれます。

3:ゴルファー loves ハワイ!

3:ゴルファー loves ハワイ!

CURUCURUで行った女性ゴルファー1500人対象のアンケート結果からも、ゴルフと旅行の組み合わせは外せません。

夏の身近な旅行先といえば、やっぱり「ハワイ」! ハワイとゴルフは最高のマッチングですね。

新しくデビューする「パームスネイク」は、まさにハワイアンテイスト。

トップスはワッフルとミニパイル、ボトムスはハワイアンシャツのようなリーフ柄をチノ風で♪

「クアルトユナイテッド」は、【EVERYBODY GOLF NOW !!】を掲げて、常夏のリゾートを彷彿させる明るいカラーや柄のアイテムを展開します。

実は今季からメンズウェアの展開スタートや、「WHITE label」としてリゾートウェアも新しく展開するので、見逃せません。

「キャロウェイアパレル」は、シーズンテーマの舞台が「ハワイ」ですから、絶対に外せませんし、トロピカルフラミンゴが中心のリゾートゴルフウェアが揃う「ジュン&ロペ」も◎。

サーフカジュアルな「ホーンガーメント」は、西海岸系カジュアルウェアブランド。

ブランドアイコンでもあるオリジナルのスマイルマークや、カラフルレインボーなワッペンなどを上手く取り入れています。

そしてサーフカジュアルと言えば、「ロサーセン」も外せません。2018年春夏は、サーフボードペイントのウェアが目を惹きます。

夏にはトロピカル感あふれるボタニカル柄がたくさん登場。どれにするのか迷う事は避けられそうにありません・・・苦笑

4:まとめ

4:まとめ

2018年春夏のトレンドまとめはいかがでしたか? 大胆かつ自由に、ゴルフウェアを楽しめる商品ラインナップに心躍ります。今季のゴルフトレンドをまとめると・・・

①個性的な色や、これまでにない組み合わせを楽しむ!
②ファッションでも流行の「重ね着」スタイルを取り入れる。
③絶対的に「ミニ丈」がGOOD★
④「チェック柄」「ドット柄」「花柄」などフェミニンに注目。
⑤やっぱり春夏は「リゾート」意識のスタイリングが◎

いずれにせよ今季は思いっきり、色も、形も、柄も、楽しむに限る!そして既存の合わせ方にとらわれない自由な組み合わせを楽しみましょう。

毎ラウンド、ベストドレッサー賞を取りに行くような気分で、ぜひゴルフファッションを楽しんでくださいね。

皆様の素敵な着こなしを楽しみにしています。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

知りたい!18春夏 女性GOLFウェア トレンド2

カートに追加されました。


×