【ツイストフェース】M4は、本当に真っ直ぐ飛ぶのか?【ハンマーヘッド】
【ツイストフェース】M4は、本当に真っ直ぐ飛ぶのか?【ハンマーヘッド】
ゴルフクラブ

【ツイストフェース】M4は、本当に真っ直ぐ飛ぶのか?【ハンマーヘッド】

0

M4の実力を検証。アベレージ95くらいだと思って読んでください。

M4とM2の違いはあるのか?

衝動買い。M4を予約してしまいました。

最近タイトリスト915から中古のテーラーメイドのM2に変更してドライバーがやっと安定してきた矢先。

友人から「M4凄いぞ」。

自分にはM2があるので関係ないと思いながら、M4の友人なりのコメントを聞いていた。

次の週末何となくゴルフショップに顔を出すとM4が陳列棚においてある。

お店は、平日の昼間のため試打コーナーには誰もいない。店員さんも暇そうにブラブラしている。

私は、試打コーナーで打って商品を決めることはほとんどない。

理由は、店員さんの前でカッコイイところを見せようと緊張して、何を試打しても力んでスライスするからだ。

いつもは、中古ショップかネットで購入して練習場に行って、本当に良いのか悪いのか判断する。

合わなければ、中古ショップで売ってしまう。こんなクラブ選びをしていた。

現在のエースシャフトはTOUR AD BB-7

現在のエースシャフトはTOUR AD BB-7

ただ今回は違った。現在使っているシャフトは、TOUR AD BB-7。

このシャフトを自分の中で超えるものはないと思っている。タイトリストの915の時からこのシャフトを使っている。

ヘッドよりもシャフト選びに時間をかけたほうがよい。

シャフト選びで重要なポイントは、“緊張感に負けないシャフト”、この感覚だ。

クラブを購入して練習場に行って打つと、どのクラブも自分の身体が合わせてくれる。

数百球打って、身体をドライバーに合わせてもコースに行くと一度のチャンスしかない。

どのクラブもコースだとスライスが連発する。

18ホール中、パー3を除いた14ホールでプレイング4からのスタート。これが14年間続いた。

練習場プロ。こんな言葉が流行って、自分が言われたこともある。

試打クラブにはTOUR AD IZ-6

TOUR AD BB-7は、その緊張状態のティーショットのスライスをミスの前に身体に教えてくれる。

ラウンドと同じ緊張状態の試打コーナー(私だけ)、一発目に良い球が出るわけない。

それを覆したのが、今回のM4に装着されていたのTOUR AD IZ-6だ。

10球近く打たせてもらって気づいたのは、曲がらない、ヘッドスピードが上げやすい
ということ。

M4よりもシャフトが気に入って衝動買いしてしまった。

M4自体は、どのくらいミスを補えるか知りたかったのだが、故意に振り遅れるとさすがに振り遅れのスライスは普通に出た。

ツイストフェイス

フェース面を見ても、パンフレットと同じくらいにツイストしているのかと思えば、フェース面に定規でも合わせなければわからないくらいだ。

当然といえば当然か。見るからにフェースがツイストしていれば、アドレスに立った時に歪んで見える。

そういったことがないくらいにフェースのツイストは感じられない。

今後、納品されてから再度M4について書きたいと思う。

ヘッドスピード42メートル/秒で試打

ヘッドスピード42メートル/秒で試打

画像の写真は私の試打中のカメラ撮影。

ヘッドスピードはたいてい42メートル/秒くらいだ。

ただ、飛距離が今のM2よりも10ヤード近く飛んでいる。コースでどのくらい使えるか楽しみだ。

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

【ツイストフェース】M4は、本当に真っ直ぐ飛ぶのか?【ハンマーヘッド】

カートに追加されました。


×