この幸せをファンにもおすそ分け ~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#47
ライフスタイル

この幸せをファンにもおすそ分け ~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#47

0

先週の国内男子ツアー競技「三井住友VISA太平洋マスターズ」は、賞金王とマスターズ出場(年末の世界ランキング50位入り)を狙う小平智が逆転で今季2勝目を飾りました。

そして、その会場には今年結婚したばかりの、元賞金女王の古閑美保が応援に駆けつけていました。

目の前での優勝は、結婚後、初めてとのこと。

小平の優勝が決まると、古閑は「やらせみたい(演出があるみたい)」と笑いながら駆け寄り、抱擁。そのシーンはTV中継でも紹介されていました。

優勝選手と夫人の抱擁って、米ツアー中継ではごく当たり前ですが、日本では(録画中継で、放送時間が短いこともあってか)あまり見ることができません。

でも、愛妻と、もしくはファミリーで喜び合い、それを会場のファンや関係者が祝福するシーンはいいものです。

宮里優作は地元・名古屋で今年2度も

そんな幸せなシーンに抱かれたチャンピオンが、今季はもうひとりいました。名古屋在住の宮里優作です。

今季の宮里は、ここまで3勝をマークしていますが、うち2勝は地元・愛知県でのトーナメント(中日クラウンズ、ホンマ・ツアーワールド・カップ=上掲写真)。

あと1勝は出身地・沖縄県での大会(日本プロ選手権)でした。

そして、愛知県での大会は家族が応援に駆け付け、そして優勝カップを囲んでファミリーで記念撮影。

みんなの笑顔がはじける、とても素敵なシーンです。

タレント出身の夫人はカメラ慣れ

米ツアーと違って夫人とハグするシーンがほとんど見られなのは、シャイな夫人が多いせいかも知れません。

たくさんのカメラの前に出るのは、慣れないと恥ずかしいものです。

その点、タレント出身の夫人は慣れたもの。自然な笑顔とポージングでカメラに収まります。

谷原秀人の夫人は、ハロープロジェクト出身の元アイドル・絢香さん。

絢香さんは谷原の多くの優勝試合に立ち合っていますが、上掲写真は2013年の「三井住友VISA太平洋マスターズ」でのもの。しっかり父親やってます。

横尾要ファミリー(夫人はタレント・かとうれいこ)の優勝シーンは、ほのぼのとしたいいムードに包まれていました。あれは、れいこ夫人の魅力かな?

その2006年「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」の画像は、下記リンク先でご覧ください。

米ツアーで妙に印象的だったこの方々

最後は余談。

優勝選手と夫人、もしくはガールフレンドとのハグ&キスは米ツアーでは当たり前。

ですが、なぜかフレッド・カプルスとデボラ(愛称:デビー)夫人(最初の結婚相手)のシーンが強く印象に残っています。

デビーさんは、写真からも分かるように、派手なファッションのとても目立つ女性でした(二人の離婚の原因はデビーさんの浪費癖と伝えられています)。

そして、カプルスが優勝すると、その“ケバい”デビーさんが、

「フレディー、素敵よ! 愛してるわ!」と声を挙げながら(これは、私の想像です)、カプルスに飛びつくのでした。

カプルスは世界ランキングトップに立ったこともある実力者ですが、米ツアーではマスターズを含む通算15勝と意外に少ないのは、

「優勝したらデビーさんに飛びつかれるから、それが嫌なんだろう」といった笑い話があったほどです。

カプルスはどちらかといえば控えめな性格ですから。

子供たちの夢?

ハグ&キスで、もうひとつ思い出すのは2015年のザ・プレーヤーズ選手権を制したリッキー・ファウラーです。

優勝後に、当時のガールフレンド=アレクシス・ランドックさんとの下記画像シーン。

アメリカの某ゴルフメディアは、この写真に、

「ジュニアゴルファーたち、君たちも頑張ればこうできる」とキャプションをつけて紹介。

大笑いしたものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

この幸せをファンにもおすそ分け ~世界のゴルフ界の面白情報を拾い読み#47

カートに追加されました。


×