真夏のラウンドで“勝つ”ための心得
ライフスタイル

真夏のラウンドで“勝つ”ための心得

0

ゴルフは歩くだけでも10キロ近くあり、1ラウンド5時間ほど掛かるので持久力を必要とします。

ゴルフプレーでは集中力や思考力を要するので、体力が必要になります。

この暑い夏ゴルフに勝つためには、栄養と睡眠をしっかり取ることが重要です。

思考力を維持する糖質

脳のエネルギー源は糖質です。

脳細胞は栄養を蓄えることができないので、プレー中はバナナや甘いものを摂る事をおすすめします。

こまめに水分補給を

プレー中の水分補給は、できればスポーツドリンクが良いです。

お茶やコーヒーなど利尿作用があるものは控えてください。

体から水分を出そうとするので脱水症状になる可能性があるからです。

もちろん、アルコールは水分ではありませんのでやめましょう。

アルコールを体内で分解するのに、水分を奪われてしまうので非常に危険です。

集中力を高める十分な睡眠

集中力を高めるには、睡眠が必要になります。

成長ホルモンは、睡眠してから2時間後に分泌されます。

しかし、うまく分泌されないと体の疲れが取れず集中しにくくなります。

真夏のゴルフ前は、最低でも6~7時間の睡眠は確保しましょう。

まとめ

①前日の夕食は消化に良いものを
②睡眠を良く取る
③当日の朝はご飯かパンなどの炭水化物(糖質)を取る
④プレー中は水分と甘いものを
⑤お昼にはお酒は飲まない!

温度の高いコースから冷房の効いているクラブハウスに入ると血管が収縮し、梗塞する可能性があるので注意してください!

以上5点を守って、夏でも快適にラウンドし、好スコアを目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

真夏のラウンドで“勝つ”ための心得

カートに追加されました。


×