7月は3試合に!今年の夏は、アン・シネがさらにセクシー衣装に!?
ライフスタイル

7月は3試合に!今年の夏は、アン・シネがさらにセクシー衣装に!?

0

韓国ではセクシークィーンの愛称で、ツアーNo.1の人気を誇っていたアン・シネ。

今年5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で、初めて日本の試合に出場するといきなり大フィーバーとなって、4日間のトータルギャラリー数ではツアー史上最多を集める快挙を達成。

週刊誌でグラビア特集が組まれる人気ぶり!

ゴルフ専門誌だけでなく、一般の週刊誌でもグラビア特集が組まれるほどのフィーバーぶりを呼んでいる、セクシー女王のアン・シネ。

今年のアン・シネは、韓国と日本と行き来しながらのシーズンとなっているが、どうやら7月は日本ツアーにほぼ専念することになりそうだ。

ここまで5・6月では計3試合の日本ツアー出場となっていて、残りは韓国ツアーに出場していた。

しかし7月だけで、日本ツアーには3試合エントリー予定だという。

アン・シネが日本好きに!?当初の10試合から大幅に試合数UP?

もともと、今年の日本ツアーにアン・シネが出場しているのは、昨年のQTで準シードを獲得したからだ。

しかし、韓国ツアーでもシードを持っているために、シーズン前は日本では10試合前後の出場試合数と予想されていた。

しかし、アン・シネが初めて出た日本の試合(サロンパスカップ)での大歓迎ぶりに、「これだけの愛情を受けたことはなかった。日本のファンの方に感動しています」とコメントするほど日本が気に入ったようだ。

その理由もあってか、7月は北海道での「ニッポンハムレディスクラシック」、茨城での「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」、さらに山梨での「大東建託・いい部屋ネットレディス」と今年初めて、1ヶ月で3試合も日本のツアーに出場することになった。

ビッグネームが揃った試合でも、16位タイと健闘!

アン・シネが日本でこれだけの人気を集めたのは、モデルのようなルックスとセクシーなウェアに注目が集まったからだ。

しかし、その実力の高さも証明している。

日本ツアーの前半最終戦となる「アース・モンダミンカップ」では、4日連続でアンダーパーのスコアを出して、トータルでも16位タイという結果を残した。

この試合は高額賞金がかかった試合で、女子ツアーのトップ選手が全員出場している。

その中での16位タイは、実力を証明したとも言えるだろう。

7月の日本はいよいよ夏真っ盛り。

さらにセクシーになったアン・シネの衣装や、精度の高いショットでアン・シネ旋風は加速しそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

7月は3試合に!今年の夏は、アン・シネがさらにセクシー衣装に!?

カートに追加されました。


×