南国リゾート感タップリ、大原・御宿ゴルフコース。VANQUISHのゴルフ場体験記No.9です。
南国リゾート感タップリ、大原・御宿ゴルフコース。VANQUISHのゴルフ場体験記No.9です。
ゴルフコース・練習場

南国リゾート感タップリ、大原・御宿ゴルフコース。VANQUISHのゴルフ場体験記No.9です。

0

大原・御宿ゴルフコース
ゴルフ場体験記No.9

所在地:千葉県いすみ市大原台200
開場:昭和57年10月29日
種別:丘陵コース
コース:18ホール PAR72
設計者:井上誠一
グリーン:ベント・高麗の2グリーン

巨匠・井上誠一氏の最後の作品、遺作となったコース

巨匠・井上誠一氏の最後の作品、遺作となったコース

大洗カントリー倶楽部や札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースなど、日本でも有数な名コースを設計された、巨匠・井上誠一氏が亡くなった翌年にオープン。

公式のJGAコースレートもなく「初心者には易しく」が設計コンセプトで、誰でも楽しめるコースです。

セルフが基本で2サム(2人)でのプレーが可能。乗用カートでフェアウェイに乗り入れ可能で女性にも人気のおしゃれなコースです。

練習環境も充実

練習環境も充実

ドライビングレンジは、カーゴ形状で距離が45フィート、打席数が10打席。

ドライバーの使用もできます。

INスタートホールの脇にバンカー練習が出来るスポットや、クラブハウス脇にはアプローチ練習場もあり、スタート前の準備練習には十分な施設となっています。

名物は110個のバンカー

名物は110個のバンカー

井上誠一氏設計の特徴といえば、砲台グリーンとバンカー。

このコースもその特徴が表現されています。

コースに出ると、真っ白い砂で同じような形のバンカーが目に飛び込んできます。

蝶々が舞っているのを表現しているそうです。ヤシ系の植物がコースに配置され、リゾート感漂うコースになっています。

適度な高低差

適度な高低差

コースレイアウトは、ティーグラウンドが若干高台になっており、白くきれいなバンカーが見えるようになっています。

途中が低く、グリーンが砲台になっており、ガードバンカーが効いた難易度の高いグリーン周りになっています。

フェアウェイは広めで距離もあるので、飛ばし自慢の方も堪能できると思います。

グリーンはベントと高麗の2グリーン

グリーンはベントと高麗の2グリーン

今回はベントグリーンを回りました。

速度は8.5フィート表示で、芝高さ40ミリ。

あまり速いグリーンではありませんが、ベントの割には芝芽を感じるラインの変化があります。あまり強くタッチすると痛い目に合うことになるかも。

綺麗なバンカーは手ごわい

綺麗なバンカーは手ごわい

ガードバンカー、クロスバンカー共、砂質は共通で軽めの砂ですが、薄く入っているのでバウンスを効かせたショットは、はじかれるかもしれません。

綺麗な蝶々に蜂の針が隠されているような感じです。バンカーは見るだけにしましょう。

日替わりランチ他、充実したメニュー

日替わりランチ他、充実したメニュー

ラーメンやてんぷら蕎麦、新鮮な海鮮丼やサンドイッチ、バラエティ豊かなメニューがそろっています。

日替わりランチと日替わりパスタも用意されていて、つい目移りしてしまうメニューになっています。

お酒を飲まれる方にはおつまみ類も充実していて、価格もリーズナブルな設定になっています。

今回は日替わりパスタ「あさりのボンゴレ」を頂きました。さっぱりとした味付けに鷹の爪がしっかり効いていて美味しかったです。

まとめ

まとめ

このコースは大好きで、年に何回か来ています。

ちょっと移動に時間がかかる場所なのですが、それでも来てよかったといつも感じさせてくれるコースです。

こんなにリラックスして楽しめる井上誠一氏設計のコースは他にないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

南国リゾート感タップリ、大原・御宿ゴルフコース。VANQUISHのゴルフ場体験記No.9です。

カートに追加されました。


×