ゴルフマン【第15話】キャディの音無さん2
ゴルフマン【第15話】キャディの音無さん2
ライフスタイル

ゴルフマン【第15話】キャディの音無さん2

0

今回から木曜更新になったゴルフマン第15話です!

なるべくキャディさんに「ファー」って言われたくないもんですが・・・。

【第15話】キャディの音無さん2

【第15話】キャディの音無さん2

前回に続きキャディさんのお話。

みなさんはキャディさんに何を求めていますか?ライン読み?ボール拭き?バンカーならし?

僕は基本的には楽しく会話ができて、コースのレイアウトをしっかり教えてくれればそれでいいと思っています。

例えばティショットの時にはバンカーまでが何ヤードなのか、OBはあるのか、今日のピン位置に対してはフェアウェイのどっち方向に打てば狙いやすいのかとかね。

グリーンならば、例えばピン位置が奥だった場合、オーバーしたらOBがあったりバンカーがあったりしないかを聞いておかないと、気持ち良くピンまで打てませんからね。

そういうことだけをきっちり教えてくれたら、ラインを読んだりバンカーならしたりは基本的に自分でやるので、何の不満もありません。

あとは僕のどうでもいい話を「へぇ〜そうなんですか〜」って感じでニコニコと聞いてくれれば最高です(笑)。

なんでもキャディさんに任せっきりの人っているじゃないですか。

グリーン上でも毎パットごとに「フック?スライス?上り?下り?」ってね。

ラインを読むのもゴルフの楽しみのひとつなんだから、全部聞いてちゃもったいないと思うんですけどね。

挙げ句の果てには「曲がらねーじゃねーか!」とか言ってキャディさんに切れたりして・・・その前にお前がちゃんとパッティングできてるのか!って僕は思っちゃいますけどね。

キャディさんにとにかく偉そうに接する人って一緒にラウンドしてても嫌な気持ちになりますな。

マンガでは「ファー」という掛け声のことを書いていますが、これもキャディさんの大切なお仕事のひとつなわけです(もちろん基本は打った本人が言うべきですけどね)。

その「ファー」もですよ、めちゃくちゃ通る声のキャディさんだと、ゴルフ場中にこだましそうな感じで思わず聞き惚れちゃいます。

美声で「ファーーーーーー!」と3秒くらい叫ばれちゃうと、また叫んでもらうために「ティショット曲げちゃおうかな」なんて思ったりして(笑)。

その逆で「酒焼け?」みたいな全く通らないハスキーボイスなキャディさんもいらっしゃいます。

これは生まれもったもんなので仕方ないですが、一生懸命叫んでくれていても全く響かない。

半径10メートルくらいにしか届いてないんじゃないの?ってくらい全く響かない。

お相撲さんのインタビューみたいな感じかな(笑)。

ま、1ラウンド中一度も「ファー」って言われないのが一番いいんですけどね。

僕の理想のキャディさんの条件に「美声であること」ってのがひとつ増えましたな。

飛ばしのヒント満載の電子書籍販売中です!

「へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?」という長いタイトルの本なのですが、ボクが飛ばないスライス脱出のために試したことや、その感想なんかを書いております。

この本ですぐに飛ぶようになるわけではないですが、飛ばしにつながるヒントがたくさん書かれています!

Kindle、スマホ、タブレットなどで読めますので、ぜひ読んでみてください!
Kindle Unlimited(読み放題)に加入されてる方は無料で全部読めます!

詳しくはこちらで
     ↓
へっぽこスライスで200ヤードしか飛ばなかった僕がなぜ250ヤード飛ばせるようになったのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑↑ 参考になったら押してみよう! ↑↑

次の記事

ゴルフマン【第15話】キャディの音無さん2

カートに追加されました。


×