最近話題の “ドライバー短尺化" にトライしました!
ゴルフクラブ

最近話題の “ドライバー短尺化" にトライしました!

0

PING G30ドライバーを短尺化しましたのでレポします!

PGAの選手はこぞって短尺化する傾向へ

最近はやりのドライバー短尺化。

PGAの選手達ものきなみ短尺してます!

気になる、気になる、気になり過ぎて短尺化しちゃいました。


代表選手としては。。。

ジミー・ウォーカー 42インチ
リッキー・ファウラー 43インチ
パトリック・リード 43.75インチ
ルーク・ドナルド 43.75インチ

PGAの選手で、45インチ以上の選手はほぼいません。

日本の市販のシャフトの長さは45.5〜46インチ。

海外の180cm以上の選手が42.43インチで、170cm台の日本人に45インチは長過ぎますよね。

短尺化をすると飛距離は多少ロスはします。

でも、ミート率は格段に上がります。振り抜きも良くなります。

そして平均距離は伸びるって訳です。

ただヘッド重量が200g以上で短尺するのがオススメです。

でないとバランスが出ない場合もありますので慎重に!


昨日マスターズのTV放送で、ファウラーはシャフトを43インチに変更したとアナウンサーの方が言うと、解説の中島常幸さんが「俺も短くしよう!良いものは試した方が良い」って言ってました!

PING G30 ALDILA TRINITY44.5インチ完成

悩んだ挙句、短尺化を決意しました!

PINGの純正が、物凄く気に入っていたのですが決行しました!

PINGの純正はアルディラらしく、同じブランドのアルディラにしましたよ♪

とりあえず、バランスなんか気にしないで組んでみましたw

それではレポします!!!


単刀直入に言うと.....超良いです!!!!

距離は少々落ちましたがこれは、徐々に慣れてくれば戻るであろう距離です。

曲がりもかなり少ないです。

コースでも、OBになる事はほぼ無いレベル。

最高です!!!

短尺化って不安ですよね?

そんなあたなに良い提案があります!

純正シャフトを生かす

カスタムシャフトを入れている人も、多いと思います。

どのブランドも、カスタムシャフトで売っていたり、変更している人多数ですよね?

あまっている純正シャフトを、まずは短尺化してみる方法。

これなら、使っていないし心配ないですよね!

ゴルフショップで、すぐカットしてくれますよ♪

是非トライしてください!


それで調子が良ければ、お使いのシャフトをカットしても良いかもしれません。

純正を使いたく無い人は、USのシャフトを買う方法。

日本のシャフトは、ぼったくりなんじゃ無いかと思うくらい高額ですよね?

1本4万なんてあたりまえです。。

でもUSのシャフトは安価で、1万円位でPGAの選手が使っているシャフト買えちゃいます。

作りも、日本の物と変わりません。

ただ、硬さが硬い場合があるのでに、購入前にチェックしましょう!

USのオススメシャフト

USのオススメシャフト

三菱レイヨン TENSEI テンセイ

このシャフト格好良いですよね?

タイガー・ウッズやジャスティン・ローズなどPGAの選手に大人気です。

価格も1万円からと超お得です。

ALDILA TRINITY トリニティ

こちらは僕が購入したアルディラです。

なんと6千円!! 安い、安すぎる!!

中調子で癖が無くすごく振りやすいシャフトです!

オススメです!!!


まだまだ安くて、調子が良いシャフトは、いっぱいあるはずです。

是非短尺化にトライしてみてください!!

↑↑ 参考になったらシェアしよう! ↑↑

次の記事

最近話題の “ドライバー短尺化" にトライしました!

カートに追加されました。


×