ワークマンの服はゴルフウェアにもおすすめ!ガテン系御用達だから雨にも防寒にも最適♪

お気に入り
軍手や作業着、足袋などいわゆる「ガテン系」と呼ばれる職人さんたち御用達のお店、ワークマンをご存知ですか?

今では作業服などだけでなく、おしゃれアイテムとして人気を集めており「ワークマン女子」なんて言葉もできちゃいましたよね。

実はこちらでは、職人さんたちのアイテムだけでなく、ゴルフにも使いやすいアイテムが低価格で揃うんですよ。

しかも職人さんたちが使用するということで、機能性も抜群!

暑い夏の日も寒い冬の日も、はたまた天気の悪い雨や雪の日だって、外で仕事をしなければいけない職人さんたち。

そんな職人さんが着るウェアは機能的でゴルフウェアとしてもめっちゃ便利! ということで、今ゴルファーからも注目を集めているんですよね。

そんなワークマンでゴルフウェアにも使えるおすすめアイテムを紹介していきます。

ワークマンDEゴルフレインウェア! イージス360゜リフレクト透湿防水防寒ジャケット

冬のゴルフに大活躍してくれそうな防水防寒のジャケットです。

暖かいのにムレないとかなりの性能を発揮してくれます。

それもそのはず、もともとはバイクに乗る方のために作られたものなので、高速道路のスピードでバイクに乗っていても、風から体を守らなきゃいけませんからね。

冬のゴルフも過酷な環境ではありますが、これなら体をしっかりと暖かく保持してくれるんじゃないでしょうか。

真冬の強風にもばっちり耐えるこちらのジャケット。防水なので雨ゴルフ用のレインウェアとしても使えちゃいますよね。

しかもうれしいことに、透湿度と言って、ウェアの中でかいた汗を外に放出してくれる性能が高いことも特徴の1つ。

真冬の寒いゴルフにぜひ1枚いかがですか?

ワークマンDEゴルフレインウェア! 3レイヤー透湿ストレッチレインスーツ

そのスタイリッシュな見た目やデザインからは想像もつきませんが、れっきとした作業着のお店ワークマンのレインスーツです。

若干ダブついてしまうレインスーツが多いのですが、こちらの商品はタイトめに作られています。

それを可能にしているのが十分な伸縮性。

レインスーツなのにしっかりストレッチが効いているので、ゴルフ中でも非常に動きやすくなっていますよ。

通常レインスーツは中に汗などがたまりやすいものなのですが、これは湿気を放出してくれますので、レインスーツ特有のイヤなべたつきもしっかり抑えてくれています。

また裏地がトリコット生地になっていますので、嫌なベタつきもなく快適♪

雨の日のゴルフを快適にしてくれる性能もさることながら、コスパにも優れたお値打ちなレインウェアです。

ワークマンDEインナーゴルフウェア! クロスワーク立体成型長袖ローネック

スポーツブランドから数多く出ているコンプレッションウェアも、なんとワークマンで揃います。いわゆるインナーと呼ばれるものですね。

こういったコンプレッションウェアはなかなか高くて、ちょっと手が出ない! なんて方もいると思います。

けれどワークマンのコンプレッションウェアは驚きの低価格を実現しています。

ワークマンの店舗でロングセラーとなっているそうで、それも納得のクオリティとお値段になっています。

上下セットのアイテムはありませんが、違うロングタイツタイプや7分丈のものもリーズナブルに購入できますよ。

夏ゴルフの日焼け対策にもなりますのでおすすめです。

ワークマンDEゴルフシューズを快適に! 衝撃吸収インソール

ゴルフウェアとして使えるインナーやレインウェアだけじゃありません。働く職人さんたちの下半身を支える靴のインソールはとっても大切です。

これはかなりフィット感もあって柔らかいので、足が疲れやすい人や、膝に負担をかけたくない方にかなりのおすすめ商品になっています。

ゴルフだって1日で結構歩き回ることになりますから、これ1枚で少し楽になるかもしれません。

切って使えますので女性の小さな足だって大丈夫です。

靴底からの突き上げなどの痛みで悩んでいるゴルファーはぜひ試してみてはいかがでしょうか?

雨ゴルフの強い味方! ワークマンのカッパはどうなの?

雨ゴルフの強い味方! ワークマンのカッパはどうなの?

getty

正直なところどんなゴルフウェアも揃ってしまう、と言っても過言ではないワークマン。

ワークマンにはカッパ(レインウェア)がたくさん揃っているのも特徴です。

オンラインで発売されているもの以外にも、店舗に足を運んでみると実にさまざまな種類があるのがわかります。

そこでゴルフ用のレインウェアと、ワークマンのレインウェアを比較してみましょう。ワークマンのレインウェアを雨ゴルフで使用することで、メリットやデメリットはあるのでしょうか。

ゴルフ用レインウェアは防水性、透湿度が考えられて作られていますよね。さらにやはりスイングの邪魔にならないような設計になっていることも特徴でしょう。

ワークマンではどうなのでしょうか。ワークマンのレインウェアだって、働く職人さんたちの体を雨から守るためにあります。

しっかりストレッチが効いた素材で、裏地にはベタツキを抑えるための工夫もされていたりして、耐水性、透湿度ともにゴルフ用に劣らないんです。

もちろんカッパの上着だけでなく、防水仕様のパンツも揃っていますので雨ゴルフはワークマンコーデでもまったく問題ありません。

雨ゴルフのレインウェアとして、ウインドブレーカーとしても優秀

雨ゴルフのレインウェアとして、ウインドブレーカーとしても優秀

getty

ワークマンのカッパ(レインウェア)は雨ゴルフ用のレインウェアとしても、防風対策としてのウインドブレーカーとしてもものすごく優秀な性能です。

ここでレインウェアとして見るべきポイントは耐水圧と透湿度。

耐水圧は大きければ大きいほど水がしみ込んでこない指標に、そしてもう1つの透湿度は、体から出る汗(水蒸気)をどれくらい外に放出してくれるのか、という数字です。

雨用レインウェアとしての性能を重視するなら耐水圧。着用時の快適さを重視するなら透湿度が高い商品を選んでおくと間違いありません。

梅雨の時期にレインウェアとして着用したい、冬でもウインドブレーカーとして着用したい、という方は両方の数字を参考にして商品を選ぶといいでしょう。

天気が悪い日はキャディバッグの中に1枚入れておくと安心

天気が悪い日はキャディバッグの中に1枚入れておくと安心

getty

ワークマンに限りませんが、レインウェアやウインドブレーカーは空気を抜きながらたたむとものすごくコンパクトになりますよね。

そのためキャディバッグにも入れて置きやすいのがうれしいメリットです。

「朝にはいい天気だったのに、昼食後には雲行きが怪しくなってきた……」

という場合でも、キャディバッグにレインウェアを常備しておけばバッチリ♪

傘はカートに備え付けられているところも多いんですが、さすがにレインウェアは用意されていませんからね。

ワークマンの雨カッパ(レインウェア)のメリットは?

ワークマンの雨カッパ(レインウェア)のメリットは?

getty

レインウェアってゴルフブランドからもたくさん販売されていますし、いろいろなスポーツ用に種類があることを知っている方も多いでしょう。

その中で「ゴルフ用」とゴルフに特化しているものは、やっぱりゴルフプレーのことを考えて作られているかどうか、です。

さすがにゴルフ用に考えて作られたわけではないワークマンのレインウェアですが、メリットもあるんですよね。

そのメリットを順番に見ていきたいと思います♪

ワークマンのカッパ(レインウェア)は安い!

ワークマンのカッパ(レインウェア)は安い!

getty

まず1つ目のメリットは安いところです!

ゴルフブランドのレインウェアを見てみると、どれもさすがになかなかいいお値段がします。

アディダスやテーラーメイド、キャロウェイ、ルコックゴルフなどのブランドとしてのネームバリューはもちろん、レインウェアとしても耐水性や透湿度も非常に高く作られているものが多いんです。

もちろんそれだけ性能も高くて快適なのですが、例えば「これからゴルフを始めてみようかな」という初心者がいきなり高性能で高額なレインウェアを購入するか、と言われるとなかなか難しい問題です。

そう考えるとワークマンのレインウェアは性能や動きやすさはそこそこ。お値段は安いのでコスパが良い、となればゴルフ用として使うレインウェアの最初の1枚として選ぶのは悪くない選択肢ですよね。

ワークマンのカッパ(レインウェア)はフード付き!

ワークマンのカッパ(レインウェア)はフード付き!

getty

そしてワークマンのレインウェアのもう1つのメリットが、フード付きである点。

ゴルフ用のレインウェアを思い出してみてください。フード付きではないレインウェアが多いんですよね。

フード付きではない理由が、スイングする時にフードがちょっと邪魔になるからです。実際プロゴルファーのラウンドを見ていても、フードをかぶってゴルフをしている人は見かけません。

しかし1つのプレーで賞金額が何百万と変わってくるプロゴルファーではないアマチュア。

そんなアマチュアゴルファーの中には、プレーどうこうよりもちょっとでも雨に濡れるのを防ぎたい! と思うゴルファーも多くいます。

フードが付いているだけで、首元からの雨の侵入を大幅にガードできますので、ワークマンのレインウェアってとっても優秀です♪

ゴルフ用? ワークマン? レインウェアの性能比較!

ゴルフ用? ワークマン? レインウェアの性能比較!

getty

さてここでゴルフ用ブランドの最高峰のレインウェアとワークマンの人気商品であるレインウェアを性能比較してみたいと思います。

ここでレインウェアの性能をおさらいしてみましょう。

レインウェアは耐水圧が雨のしみ込みにくさ、透湿度が中の水蒸気の放出しやすさを表していましたよね。

この2つを両立させるのってものすごく難しいんです。なのでワークマンのレインウェアの商品では

・ムレない快適性を追求して透湿度が高めで、耐水圧が低めのもの
・濡れないことを前提に耐水圧を高めて、透湿度を犠牲にしたもの
・耐水圧と透湿度をバランスよく高くしてあるもの

とそれぞれ分かれます。ここではどちらもバランスよく高い数字になっているレインウェアを選んでみましょう。

ワークマン/ブリザテックレインジャケット vs ブリヂストン/水神

ワークマン/ブリザテックレインジャケット vs ブリヂストン/水神

getty

それではワークマンのブリザテックレインジャケット 対 ブリヂストンの水神で比較していきたいと思います。

まずはブリザテックレインジャケットから

耐水圧 10,000㎜
透湿度 10,000g/m2/24h
※フード付き
お値段 5800円

耐水圧、透湿度ともに1万を超える数字で、お値段5800円とかなりお得であるのがわかります。

いずれも2万を超えてくると、レインウェアの中もサラサラで、かつ雨も染みて来にくいのですが、このお値段でこの性能であれば、傘などを併用してゴルフプレーを楽しむ分にはなんとか大丈夫です。

続いてブリヂストンの水神。

耐水圧 27,000㎜
透湿度 20,000g/m2/24h
※フード無し
お値段 約2万円

お値段が2万円を超えてくるこちらの水神。

予算に余裕があればぜひおすすめ! という高性能なレインウェアです。

それもそのはず耐水圧は27,000㎜で、透湿度は脅威の20,000g/㎡/24h!

雨が染みてくる心配も非常に少なく、さらには体はサラサラ、という超高性能なレインウェアなんです。

これはワークマンのレインウェアが劣っているわけではないんです。水神が驚異的過ぎるのです。

こうしてみると、雨でもサラサラで快適にゴルフが楽しみたい! という方は水神を始めとしたゴルフ専用レインウェアを、そこそこの性能で安くレインウェアを購入したい人はワークマンで、と意見が分かれそうですね。

寒い冬! ワークマンでゴルフウェア一式が揃う!?

寒い冬! ワークマンでゴルフウェア一式が揃う!?

getty

ここまでワークマンおすすめのアイテムを紹介してきましたが、店舗へ行くとさらにいろいろなアイテムが揃うのがワークマン。

見ているだけで楽しくなってくるのですが、寒い寒い冬ゴルフのゴルフウェア一式も揃ってしまうんです。

作業着やヘルメット、長靴などの働く衣装たちがたくさん並んではいますが、冬ゴルフへと流用できるアイテムがたくさんあるのがワークマンのいいところ!

しかもコスパも最高なんです。全身ワークマンで固めた「ワークマンゴルファー」で溢れる日も遠くない未来かもしれません。

冬ゴルフにおすすめ! ワークマンのダウンジャケット

ワークマンではダウンジャケットも販売されています。

このダウンジャケットは一流のブランドと比べても品質は悪くなく、ファストファッションのブランドと比べてもコスパが良い、といううれしいアイテムです。

冬ゴルフでのアウターとしてすっかりお馴染みになったダウンジャケットですが、それがワークマンで揃ってしまうんですね。

カラーバリエーションやサイズも数種類をラインアップしていますよ。

冬ゴルフのあったかパンツもワークマンで

冬ゴルフのあったかパンツもワークマンで

getty

パンツは作業服コーナーにあります。ドレスコードに引っ掛からないパンツも販売されています。

ワークマンで販売されているカーゴパンツや作業ズボンタイプはドレスコードで禁止されているコースもあるので注意しましょう。

暖かパンツの中でも、ポケット部分にマチのついていない、すっきりしたシルエットのパンツが販売されています。また裾が絞られたジョガーパンツも。

マチがついていないサイドポケットがあるゴルフ用パンツもありますし、ワークマンのジョガーパンツもスウェットのように極端に裾が絞れているわけではありません。

ドレスコードに厳しいゴルフ場では認められないかもしれませんが、カジュアルなゴルフ場ではドレスコードをクリアできるでしょう。

夏の過酷なゴルフはワークマンのウェアで大丈夫なのか?

夏の過酷なゴルフはワークマンのウェアで大丈夫なのか?

getty

暑さと日差しが厳しい真夏のゴルフで、ワークマンのウェアはどうなんでしょうか。

ここで注目したいのがワークマンの「アイスアシスト」というライン。

着ているほうが涼しい、というコンセプトのラインで、冬は入荷及び販売がされていません。

吸汗放熱系のインナーやウェア類も毎年販売されていますので、春を過ぎてくると夏用のゴルフウェアもばっちり揃うようになります。

冬のゴルフも夏のゴルフも、ワークマンのウェアは優秀です。

ワークマンで販売されているグローブはゴルフ用で使えるの?

ワークマンでウェア以外に気になる商品が、グローブではないでしょうか。グローブといっても防寒用のグローブではなく、いわゆる職人さんやレスキュー隊員が使う皮手袋と言われるものですね。

ゴルフ用グローブと一概に比較はできませんが、まず豚皮と呼ばれるものすごく安いグローブはゴルフ用には適しません。

それは、サイズにゆとりがあり、指先などが余ってしまうためです。また革質もややゴワつきがあり、作業には本当に便利なんですが、ゴルフのスイング用として使うには不適です。

ワークマンでゴルフ用に使えるグローブと言えば、ラム革などの「レスキュー用」とされる手袋。これは革が薄くて柔らかいのでサイズさえ合えばゴルフ用で使っても問題ないでしょう。

ただ本職の消防士さんが見ると、一発でバレますのでその辺気にしない方向けかもしれません。

また合成皮革の手のひら部分がゴムっぽい素材で、手の甲に伸縮性のある布素材のグローブもゴルフで使える範囲です。

ただグリップが非常に強く、スイングで手袋が引っ掛かる感じがするため感触としては賛否が分かれる使用感になるでしょう。

このタイプのグローブはゴルフ用グローブと比較するとフィット感はやや劣ります。

ワークマンではキャップやニット帽も販売されている!

ワークマンではキャップやニット帽も販売されている!

getty

ワークマンにはゴルフに必要な帽子も販売されています。もちろんオールシーズンで活躍してくれるキャップだけでなく、ニット帽もちゃーんとありますよ。

無地の非常にシンプルなものや、今流行りの平ツバのもの、帽子のフロント部分にアルファベットの装飾があるものなど、一見するとファッションブランドのキャップと区別が付かないものも。

しかもお値段は激安。

ブランドにこだわりがなく、手ごろにゴルフをやってみようかな、という方にも購入しやすいのがうれしいですね。

ワークマンの防水バッグが雨のゴルフで最高に使いやすい!

ワークマンではゴルフ用として使えるのはウェアだけではありません。

雨のゴルフを思い出してみてほしいのですが、横から雨が降ってきてカートに入れておいた荷物が濡れてしまった経験はありませんか?

雷が鳴れば即中止になってしまうゴルフですが、雨はたくさん降ってもゴルフのプレーは続行されることが多いですよね。

そんな時にものすごく便利なのが、ワークマンで販売されている防水バッグ。

大きさもウエストポーチくらいのサイズからボストンバッグくらいの大きさまで、いくつかラインアップされています。

濡れては困る携帯電話や貴重品、女性なら化粧ポーチなどを入れておくのに最適です。

しかも一部商品はバッグの口の部分に折り返しがついており、真上から水をかぶっても中身が濡れない構造になっています。

雨のゴルフで、荷物を心配せずにプレーに集中できるのはうれしいですね。

ワークマンでレディース用ゴルフウェアは揃うの?

ワークマンでレディース用ゴルフウェアは揃うの?

getty

ワークマンの商品、実は多くのアイテムが「男女兼用」のユニセックスアイテムです。

オンラインストアを見てみると、たくさんの商品がメンズでもレディースでもどちらでも使えると表示されていますよね。

そのため男性比率が圧倒的に高い職人さんの店とはいうものの、ゴルフ女子だってワークマンのウェアをばっちり使えちゃうんですよ。

またワークマン女子という言葉が物語るように、ちゃーんとレディース用ウェアも充実してきています。

ワークマンって男性だけじゃなく、女性用のゴルフウェアも一式揃ってしまう超優秀なお店なんです。

ワークマンのデジタルカタログ!

ワークマンのデジタルカタログ!

getty

ワークマンはホームページからデジタルカタログを確認することができます。

しかもオンラインショップもありますので、カタログでゴルフに良さそうなアイテムを物色して、ネットショッピングもできちゃうんですよね。

このワークマンのデジタルカタログを見ていると、ついつい購入してしまいたくなるものばかり!

メンズもレディースも、本当にたくさんのアイテムがあるのには驚きです。

ここでワークマンのオリジナルブランドの基本を紹介!

ここでワークマンのオリジナルブランドの基本を紹介!

getty

いやいや、ワークマンさすがですね。働く職人さん御用達のお店だけあります。ゴルフよりもはるかに過酷な環境下で働いている方もたくさんいますからね。

そうした方の身を守るギアとしての役割を担うだけのことはあります。

さてここで、ワークマンにはオリジナルブランドがあって、そのブランド名が付いている商品であれば「こんな性能がついてる!」という目安があるので、紹介したいと思います。

ワークマンのAEGIS(イージス)は防水ウェア

ワークマンのAEGIS(イージス)は防水ウェア

getty

ワークマンのイージス、と言えば防水ウェア、いわゆるレインウェア、カッパとしての使い道になります。

元々はバイクに乗る人や釣り人などが使うことを想定しているので、ゴルフにも流用が効いてしまいます。

もちろん防寒性能がプラスされた製品も多く、ちゃんと対水圧や透湿度も明記されているので商品選びも迷いません。

ワークマンのFieldCore(フィールドコア)はアウトドア&カジュアルウェア

ワークマンのFieldCore(フィールドコア)はアウトドア&カジュアルウェア

getty

プロの職人たちが認めた仕事着の品質を、カジュアル、タウンユースに落とし込んだウェアが揃うのがフィールドコアです。

やはり機能性が第一に作られていますが、その中でも高いデザイン性や低価格を実現しているのが商品を見てもわかります。

レディースでも使いやすい商品がたくさんラインアップされているのが特徴ですね。

ワークマンのFind-Out(ファインドアウト)はトレーニングウェア系

ワークマンのFind-Out(ファインドアウト)はトレーニングウェア系

getty

ワークマンのファインドアウトというラインは、トレーニング系のウェアです。

そのためジャージなどのラインアップもありますが、ゴルフウェアとして使いたいのがインナーです。

スポーツやトレーニングシーンを想定しているので、動きやすさと快適さを損なわないように設計されています。

ワークマンのFINE ASSIST(ファインアシスト)は作業着

ワークマンのFINE ASSIST(ファインアシスト)は作業着

getty

基本的にはゴルフウェアとしては適さない作業着系ラインアップ、ファインアシスト。

しかし探してみると作業着だけではありません。ちゃんとゴルフにも使える、ポロシャツやストレッチの効いたスラックスなどのアイテムも。

ゴルフに使えるウェアは少ないですが、ポケットのデザインなどをドレスコードと照らし合わせてみれば、ゴルフウェアとして使えるものがいくつかありますよ。

ワークマンのアイスアシストは夏用ウェア

ワークマンのアイスアシストは夏用ウェア

getty

ワークマンには夏専用のアイスアシストというラインアップもあります。

着ている人を涼しく、というコンセプトのラインです。

先ほど少し紹介しましたが、ポロシャツやインナーなど夏に必須のアイテムが揃います。

季節限定商品のため夏物の時期しか販売されません。

ワークマンのヒートアシストは冬用ウェア

ワークマンのヒートアシストは冬用ウェア

getty

防寒のジャンパーやアウターだけにとどまらず、ネックウォーマーやインナー、手袋など、ありとあらゆる冬を乗り切るためのウェアが揃うのがヒートアシストです。

「プロが認める防寒性能」と銘打っているだけあって、その性能はさすがの一言です。また値段も手ごろで、デザインもおしゃれ。

普段着としてもゴルフ用のアウターとしても使いやすいものが揃っています。

快適&コスパ良し! ワークマンのウェアでゴルフを楽しんでみよう!

快適&コスパ良し! ワークマンのウェアでゴルフを楽しんでみよう!

getty

いかがでしたか?

作業着やニッカボッカなどのイメージが強いワークマンですが、かなりゴルフにも使えるアイテムを豊富に取り揃えています。

ゴルフウェアってどうしても高額になりがちなので、少しでもコスパ良くゴルフウェアを揃えたい! という方にはピッタリかもしれません。

一度商品チェックに、ワークマンの店舗へ足を運んでみると思わぬ発見があるかもしれませんよ!
お気に入り
ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516

TOPページへ >

TOPページへ >

ダンロップ松山プロマスターズ優勝バナー210415-0516