夢の50台のスコアをマークしたプレーヤーたち

お気に入り
自己ベストの達成が夢だというアマチュアゴルファーもたくさんいるでしょうが、「夢のスコア」は、やはり60切りでしょう。

もちろん、ハーフのスコアではありません。

そんなすごいスコアが、プロトーナメントで最初に出たのは、1977年のことでした。

プロのトーナメントが開催されるような難しいコースで、そのような記録を出すのは至難の業のはずですが、そんな偉業をやってのける人はいるものです。

その後、数名のツアープロが60切りを達成していますが、今回はそれにまつわるお話です。

PGAツアーの記録

PGAツアーの記録

getty

そんな夢のスコア「59」をPGAツアーで初めて出したのはアル・ガイバーガー(写真右)で、1977年6月10日に行われたダニー・トーマス・メンフィス・クラシック(現フェデックス・セント・ジュード・クラシック)というトーナメントでのことでした。

テネシー州のコロニアル・カントリークラブの最終9番ホールで、3メートル弱のパットを沈めて、13アンダーの「59」というPGA史上初の60を切るスコアをマークしました。

1977年のことでしたが、その試合は当時全国放送がなされておらず、かつ、ローカルテレビ局にあったフィルムが火事で焼けてしまい、現在ビデオやYouTubeでその様子を観ることはできないのです。

ガイバーガーはこの大会を72、59、72、70というスコアで優勝しましたが、60台のスコアが一度もなく優勝した唯一のプレーヤーという記録も同時に達成しました。

その記録は現在でも破られていません。

59以下を出したPGAのプレーヤー

59以下を出したPGAのプレーヤー

getty

では、PGAツアーで50台のスコアを記録したプレーヤーを紹介しましょう。

【スコア59】
アル・ガイバーガー
1977年 ダニー・トーマス・メンフィス・クラシック 第2ラウンド コロニアルCC パー72

チップ・ベック(写真)
1991年 ラスベガス招待 第3ラウンド サンライズCC パー72

デービッド・デュバル
1999年 ボブ・ホープ・クライスラー・クラシック 最終日 PGAウエスト パーマーC パー72

ポール・ゴイドス 
2010年 ジョン・ディアー・クラシック 第1ラウンド TPCディアー・ラン パー71

スチュアート・アップルビー 
2010年 グリーンブライアー・クラシック 最終日 ジ・オールド・ホワイトC パー70

ジム・フューリック
2013年 BMW選手権 第2ラウンド コンウェイ・ファームスGC パー71

ジャスティン・トーマス
2017年 ソニー・オープン・イン・ハワイ 第1ラウンド ワイアラエCC パー70

アダム・ハドウィン
2017年 キャリアビルダーチャレンジ 第3ラウンド ラ・キンタCC パー72

ブラント・スネデカー 
2018年 ウィンダム選手権 第1ラウンド セッジフィールドCC パー70

ケビン・チャペル
2020年 ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 第2ラウンド  
ザ・オールドホワイトTPC パー70

スコッティ・シェフラー
2020年 ザ・ノーザン・トラスト 第2ラウンド TPCボストン パー71

【スコア58】
ジム・フューリック
2016年 トラベラーズ選手権 最終日 TPCネバーハイランズ パー70

前述したように、ガイバーガーのフィルムは焼失してしまいましたが、以後のプレーヤーたちのラウンドは、ネット上で探せば観られるでしょう。

ちなみに、アップルビーが59を出した時の同伴競技者は松山英樹でした。

59は不吉な前兆か!?

59は不吉な前兆か!?

getty

しかし、夢の50台のスコアがいいことばかりとは言えないのです。

皮肉なことにチップ・ベックは1997年から98年にかけて46試合連続で予選落ちをしてシード権を失ってしまったし、デビッド・デュバル(写真)も2001年の全英オープン優勝後にスランプに陥り、2007年にはシード権をなくしてしまいました。そうした意味では59の不気味さのようなものを感じます。

一方、丸山茂樹が2000年の全米オープンの予選会で58(29・29)という記録を出しています。

内容はウッドモント・カントリークラブ・サウスコース(6539ヤード)というコースで、11バーディー、1イーグルの13アンダー(パー71)というものでした

これは残念ながら、予選会であったことからPGAの公式戦の記録にはなりませんでした。

また、フィル・ミケルソンが2004年のPGAグランドスラム・オブ・ゴルフというメジャーの優勝者を招待して行ったゲームで59を出したという記録もありますが、これもエキシビションということで、公式戦の記録にはなっていません。

ちなみに、タイガー・ウッズでさえ、PGAツアーでの公式ベストスコアは61です。

他にもナイキ・ツアーで1988年にノタ・ビゲイIIIとダグ・ダナキーという2名が59を出したという記録があります。

女子でも59を出した選手がいます。

2001年にLPGAツアーのスタンダード・レジスター・ピンというトーナメントで、アニカ・ソレンスタムが、すべてのホールでパーオンし、ボギーなしの13バーディーという内容でした。

ロースコアのギネス記録

ロースコアのギネス記録

getty

ロースコアのギネス記録は、2012年5月12日にオクラホマ州のエドモンドにあるリバー・オークス・ゴルフクラブで出た55(26・29 2イーグル、12バーディー、16アンダー)という驚異のスコアをライン・ギブソンが出し、それまでの57というギネス記録を破っています。

最後に日本ツアーの記録も紹介しておきましょう。これはご存知の方も多いことでしょう。

2010年の中日クラウンズ(名古屋ゴルフ倶楽部和合コース 6545ヤード パー70)の最終日、石川遼が58(28・30)の12アンダーを出して、首位に6打差の18位タイからのスタートでしたが、最終的には2位に5打の大差をつけて優勝しました。

この58というスコアは、世界の主要ツアーの最小スコア記録として残っています。
お気に入り
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721

TOPページへ >

TOPページへ >

クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721
クリーブランドRTM FULL-FACE 210621-721